TOP > コンテンツ一覧 >

銀塩手帖

5
銀塩手帖
フィルム、銀塩写真に関する情報を記録していきます。
公開日:2012/04/28

レンタル暗室&ギャラリー PIPPO(ピッポ)

CAMERA fan編集部

東京都台東区、浅草寺から合羽橋へ向かう途中にある、レンタル暗室&ギャラリー PIPPO(ピッポ)。

PIPPOは、2009年6月に写真家の平間至氏が、写真愛好家が集うサロンとして開設した。平間氏は、広告写真の仕事を数多くこなしていく中で、それらの仕事からは写真を見た人からのフィードバックを得ることが難しいことを感じた。
「もっと多くの人々とコミュニケーションし、フィードバックをもらいたい。写真に関わる人々が、ネットではなくリアルな場所で出会える機会を作りたい。デジタル全盛の時代に、フィルムを使った写真を次の世代に残したい。 」そんな思いからこの場所を作ったという。

オープン当初は、フィルム現像や銀塩プリントのワークショップからはじめた。その後、ギャラリーを併設し、利用者が作品展をできるようにした。
 PIPPO内
KAPPAギャラリー


店名「PIPPO」の由来は、宮城県塩竈市で写真館を経営していた平間氏の祖父のニックネームだという。(明治生まれのお祖父様がピッポというニックネームとは、なんてハイカラでしょうか。)
現在は、レンタル暗室、ワークショップ、ギャラリーのサービスを、スタッフの武井礼美さんが中心となり運営されている。

レンタル暗室

PIPPOには、カラー現像用とモノクロ現像用の暗室があり、薬品、印画紙などを含め、暗室作業に必要なものは全て用意されている。利用者は会員登録すれば、カラー暗室なら1時間1,200円、モノクロ暗室なら1時間1,000円と、時間単位で利用できる。

【カラー暗室】

 カラープリント:大四切まで可能

暗室レンタル     ¥1,200/1時間
薬品代     ¥1,600


 【引伸し機】
ダースト CLS501
大四切まで引き伸ばし可能。
 【現像機】CP32
CP32は、簡易水洗のため、同室内にあるシンクでさらに水洗を行う。


【モノクロ暗室】
 モノクロプリント:大全紙まで可能
フィルムキャリアは35mm〜4×5 サイズまであり。
(8×10キャリアは無し

暗室レンタル料    ¥1,000/1時間
(薬品代、バライタ水洗促進剤代は、プリントサイズによって異なる。)
フラットニング代行   ¥50/1枚



【引伸し機】
写真左より
フォコマート 1c
Lucky 90M-S
ダースト 3000
LPL 7700


【水洗機】
大型シンクに備わった水洗機。
これにより印画紙を均一に水洗いすることができる。さすがにこれを自宅に用意するのは大変。



 【乾燥機】
ILFORD 1250 RCペーパー乾燥機

その他に、モノクロフィルムを現像するだけの場合に暗室をレンタルすることも可能。
モノクロフィルム現像:暗室レンタル・薬品代込み     ¥550/1本

【薬品】
現像液 マイペーパーデベロッパー(中外写真薬品)
停止液 富士酢酸(富士フイルム)
定着液 マイフィクサー(中外写真薬品)
*薬品の持参は可能だが、その場合、別途廃液代がかかる。

【印画紙】
印画紙は持参するか、事前に電話して店頭で購入可。

手軽に暗室をはじめてみる

フィルムカメラで写真を撮り始めたら、一度は自分でフィルム現像からプリントまでやってみたいと思うだろう。
しかし、自宅に暗室を設置するには、広いスペースが必要で、水洗用の水場の確保もたいへん。
そして、さらに薬品の準備と、現像後の廃液の処理と、とにかくやることが山積み。

「暗室作業はやってみたいけど、時間も場所もない。」
「自分は作品作りに集中したい」
「機材を揃える前に、ちょっとだけ体験してみたい」
そんな人に、レンタル暗室はとても便利だ。とにかく設備はいつでも整っているので、やる気と現像するフィルムさえあれば、作品作りに励める。

ワークショップ

フィルム現像や、銀塩プリントは初めてという人は、まずはPIPPOが定期的に行なっている初心者向けのワークショップに参加してみるといいだろう。

平間至氏による「バライタプリントワークショップ」と「ポートフォリオレビュー」。武井氏による「初心者のための暗室ワークショップ・モノクロフィルム現像〜プリントまで」 など、初心者から本格的に写真家を目指す人まで、レベルにあったプログラムが用意されている。
ワークショップの日程は、PIPPOのウェブサイトでチェックするか、メールマガジンで知ることができる。

  初心者向けのワークショップの講師を務めるスタッフの武井礼美さん

「初心者やこれからフィルムで写真を始めようと思っている方も、ぜひ”暗室を怖がらずに”一度遊びに来てください(笑)」
武井さんは、ご自身でも作品を制作されていて、5月にはPIPPOで個展を開催する。

「木陰のランプ」 武井礼美写真展
日程:2012年5月4日(金・祝)〜5月14日(月)

PIPPOのギャラリースケジュールはこちら

浅草には、浅草寺やスカイツリー、隅田川周辺の下町の風景など、撮影のモチーフとなる場所がたくさんある。近辺をお散歩撮影しながらPIPPOに寄ってみれば、同じように銀塩写真を楽しんでいる仲間と出会えるかもしれない。


 レンタル暗室・ギャラリー
PIPPO(ピッポ)

東京都台東区西浅草3-3-4金森ビル2F

つくばエクスプレス     浅草駅出口徒歩約1分
東京メトロ銀座線     田原町駅 徒歩約7分
浅草駅出口3 徒歩約10分

営業時間
11:00 - 20:00 木曜定休

お問い合わせ先
TEL 03-5830-7181
info@pippocamera.com

ウェブサイト
http://pippocamera.com/



玄光社MOOK
「赤城写真機診療所」
〜そんなカメラは捨てなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1700円+税

<紙版> 2/20発売
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット

<電子版> 2/17発売
Amazon Kindleストアほか


玄光社MOOK
「ズームレンズは捨てなさい!
〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1500円+税

<紙版>
Amazon
玄光社ストア
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット

<電子書籍>
Amazon Kindleストア
マガストア
Fujisan.co.jp
雑誌オンライン


<CAMERA fan公式アカウント>

CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、
タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。

 

BACK NUMBER
  2014/07/04
メンテナンスでGo! Go!