TOP > コンテンツ一覧 >

ニュース&トピックス

13
ニュース&トピックス
公開日:2015/04/17

著名写真家の作品も展示「高橋コレクション展 ミラー・ニューロン」東京オペラシティ アートギャラリーにて開催

CAMERA fan編集部


2015年4月18日(土)から6月28日(日)まで、東京オペラシティ アートギャラリーで「高橋コレクション展 ミラー・ニューロン」が開催される。

高橋コレクションは、東京在住の精神科医・高橋龍太郎による現代アートのコレクション。1997年から収集を始め、90年代以降の日本現代アートを中心に、所蔵作品は2000点以上に及ぶ。草間彌生、奈良美智、村上隆、会田誠、名和晃平、山口晃などの錚々たる作家の作品を早い時期から精力的に収集してきた。
写真作品では、荒木経惟、森山大道、蜷川実花、やなぎみわ、金坂健二など、日本を代表する写真家の作品がある。

今回展示のテーマとなっている「ミラー・ニューロン」とは他人の動作をみてまるで自分の動作のように「鏡」のような反応をする神経細胞のこと。「日本の現代アートシーンは、正面に西欧のアートミラーがあり、背後に千年の伝統ミラーを見据える合わせ鏡の只中にあることになる」(高橋氏)

本展覧会では52作家140点を展示。
写真作品の展示には、荒木経惟の「花淫」「Tokyo Nude」、森山大道の「犬の町」「櫻花」蜷川実花の「PLANT A TREE」など、誰もが一度は見聞きした名作があるのでこの機会にぜひ観ておきたい(文中、敬称略)



(左)金坂健二「Marcel Duchamp,New York #1」 /(右)荒木経惟「私小説 鈴木いづみ」



森山大道(左)「犬の町」/(右)「Daido hysteric no.4 1993」



蜷川実花「PLANT A TREE」


<イベント詳細>

「高橋コレクション展 ミラー・ニューロン」

会 場:  東京オペラシティアートギャラリー

〒163- 1403 東京都新宿区西新宿3−20−2

Tel:03-5777-8600(ハローダイヤル)

URL:
http://www.operacity.jp/ag/

会期:     2015年4月18日(土)ー6月28日(日)

開館時間:  11:00-19:00
(金・土は20:00まで/最終入場は閉館の30分前まで)

休館日: 月曜日(ただし5月4日は開館)

入館料: 一般1200(1000)円 大学生・高校生800(600)円 中学生以下無料 
 ※( )内は15名以上の団体料金


[出品作家]
会田誠、青木陵子、青山悟、淺井裕介、荒木経惟、安藤正子、池田学、伊藤存、井上有一、榎倉康二、大岩オスカール、岡田謙
三、小沢剛、小谷元彦、風間サチコ、樫木知子、加藤泉、加藤美佳、金坂健二、草間彌生、鴻池朋子、小林孝亘、小林正人、近藤亜樹、塩保朋子、菅木志雄、須
田悦弘、関根伸夫、辰野登恵子、束芋、Chim↑Pom、中村一美、奈良美智、
名和晃平、西尾康之、蜷川実花、橋本雅也、舟越桂、町田久美、松井えり菜、丸山直文、Mr.、宮永愛子、村上隆、村瀬恭子、森村泰昌、森山大道、やなぎみわ、ヤノベケンジ、山口晃、横尾忠則、李禹煥
(文中、敬称略)



【ウェブサイト】
東京オペラシティ アートギャラリー
http://www.operacity.jp/ag/exh175/



玄光社MOOK
「赤城写真機診療所」
〜そんなカメラは捨てなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1700円+税

<紙版> 2/20発売
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット

<電子版> 2/17発売
Amazon Kindleストアほか


玄光社MOOK
「ズームレンズは捨てなさい!
〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1500円+税

<紙版>
Amazon
玄光社ストア
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット

<電子書籍>
Amazon Kindleストア
マガストア
Fujisan.co.jp
雑誌オンライン


<CAMERA fan公式アカウント>

CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、
タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。

 

BACK NUMBER
  2013/11/25
4K映像体験会