TOP > コンテンツ一覧 >

ワークショップ&セミナー

16
ワークショップ&セミナー
カメラと写真を愉しむためのワークショップやセミナー
公開日:2015/06/30

m-Gra写真教室「オールドカメラ・オールドレンズを使ってポートレート撮影を追求する!」他社主催イベント

CAMERA fan編集部



7月19日(日)、東京・代々木公園にて、写真家の松川コウジ氏が主催する D WORKsは、写真教室「オールドカメラ・オールドレンズを使ってポートレート撮影を追求する!」を開催する。
フィルムカメラや、オールドレンズとデジタルカメラで、ポートレートを撮るための方法をレクチャーする。講師として、CAMERA fanでも連載中の大浦タケシ氏を迎える。
今、オールドレンズの個性的な表現を活かしたポートレートに注目が集まっている。
この教室では、フィルムカメラ、デジタルカメラを問わずに参加できるのが面白い。
モデルは、マニュアルフォーカスレンズでの撮影に配慮して、ポージングするとのこと。
大浦タケシ氏は、フィルムカメラにも造詣が深いので、ライカなどのクラシックカメラを使った撮影方法についてアドバイスを受けるのも良いだろう。
参加費は、1名7,900円(税込)。支払い方法は当日現金のみ。申込みは、ウェブサイトからメールフォームで応募する。



<以下、主催社リリースより詳細>

オールドレンズの描写を知ろう!
オールドカメラ・オールドレンズで、本格的なポートレート撮影を楽しみませんか?
大浦タケシ・松川コウジそれぞれの得意分野のレクチャーを聞きながら撮影が楽しめます。所有する大切なオールドカメラ・オールドレンズの描写をポートレートでも再認識できる絶好の機会です!

1:開放絞りから絞り込んだときまでの描写を知る
2:ボケの風合いを知り、描写に活かす
3:ゴースト・フレアを味方につける

・モデルの動きは、マニュアルフォーカスによるピント合わせでも余裕を持ってできるようなスピードで対応いたします。
・画角の広いレンズでも、十分撮影が楽しめるようにモデルとの距離を考えています。
・ここでのオールドカメラとは、マニュアルフォーカスのフィルムカメラを指します。フォーマットは問いません。二眼レフも大歓迎です。
・ここでのオールドレンズとは、フィルム時代につくられたマニュアルフォーカスレンズを指します。
・オールドレンズ、マウントアダプターなどはご自身でご用意ください。

参加費:7,900円(税込)
・15分前に集合場所にて受付開始となります。
・お支払いは、当日受付時、現金にてお願いいたします。

□日時:7月19日(日)
□ 時間:15:00〜17:00
□ 場所:代々木公園
□ 集合場所→売店前(管理事務所そば)
□ 最寄り駅:千代田線 代々木公園駅

動画撮影」「録音」は禁止です。
少々の雨天の場合は開催します。
それ以上の悪天候での開催判断は 前日の20:00を目安に決定、ご連絡いたします。

□ 申込み方法
以下のサイトから、メールフォームより送信
http://m-koji.com/2015xxx/photoschool/150719.html
 
 
 
  玄光社MOOK
「赤城写真機診療所」
〜そんなカメラは捨てなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1700円+税
<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット
<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
玄光社MOOK
「ズームレンズは捨てなさい!
〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1500円+税
<紙版>
Amazon
玄光社ストア
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット
<電子書籍>
Amazon Kindleストア
マガストア
Fujisan.co.jp
雑誌オンライン
 
 
<CAMERA fan公式アカウント>
CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。
 
BACK NUMBER