TOP > コンテンツ一覧 >

ニュース&トピックス

13
ニュース&トピックス
公開日:2015/09/17

ニッシンジャパン ショートムービー「最後の閃闘士」

CAMERA fan編集部


ストロボメーカーのニッシンジャパンは、ショートムービー「最後の閃闘士」を9月18日に公開する。公開に先駆けて予告編をYouTubeに公開している。
「最後の閃闘士」は、「CP+2015」のニッシンジャパン・ステージでスタッフがコスプレしたストロボの精「Di700Aちゃん」をヒントに、フォトグラファー、アーウィン・ウォン氏が企画した。



予告編を観る限り、これがメーカーのやることですか?というくらい、思いっきり遊んでしまっているムービーだ。しかし決してふざけているのではなくて、真面目なアクション映画となっている。

ニッシンジャパンに問い合わせると、「製品のプロモーションとして制作したのではなくて、あくまでアーウィン氏が持ち込んでくれた実験的なもの」言うが、これほどまでに労力と予算をかけて映画を作ってしまうニッシンジャパンは、なんと太っ腹で素晴らしい企業だ。



カメラ店主役の写真家 玉内公一

キャスティングを見ると、ヒロインに若手俳優“川口紗弥加”、「暗影大魔王」には劇団☆新感線の“右近健一というプロの役者を配置しながら、脇役には役者初挑戦となる写真家陣が配置されているのが楽しい。カメラ店の店主役に玉内公一、囚えられるカメラマン役に磯村浩一、アナウンサー役に元祖「Di700Aちゃん」こと“大村祐里子。主人公の友人役として、えはらあいなど。ニッシンジャパンファン、カメラファンにもたまらないキャスティングとなっている。

ストーリーは以下の通り。
主人公は、写真好きな女子高生「灯月 輝」(ひづき あきら)。彼女は、カメラ店の主人として人目を忍んで暮らしているかつて閃闘士だった老人から、閃闘士の証である”Air”を受け継ぐ。それを狙う暗影(クラカゲ)大魔王らに襲われ拉致されるが、カメラ店主の死をきっかけに閃闘士リューネに変身し、ついに暗影大魔王と対決する…

百聞は一見にしかず、まずは予告編をご覧いただきたい。


最後の閃闘士 予告編


2015-09-18追記
本編が公開されました。

最後の閃闘士 本編


メーカーサイト:ニッシンジャパン http://www.nissin-japan.com/top.html

最後の閃闘士 予告編 https://www.youtube.com/watch?v=zYR7Ga3kSxI
最後の閃闘士 Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UC0A89Wf_9GTnIyAWsi3HbPg




玄光社MOOK
「赤城写真機診療所」
〜そんなカメラは捨てなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1700円+税

<紙版> 2/20発売
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット

<電子版> 2/17発売
Amazon Kindleストアほか


玄光社MOOK
「ズームレンズは捨てなさい!
〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1500円+税

<紙版>
Amazon
玄光社ストア
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット

<電子書籍>
Amazon Kindleストア
マガストア
Fujisan.co.jp
雑誌オンライン


<CAMERA fan公式アカウント>

CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、
タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。

 

BACK NUMBER
  2013/11/25
4K映像体験会