TOP > コンテンツ一覧 >

写真展情報

31
写真展情報
公開日:2015/10/13

キヤノンギャラリー 大浦 タケシ写真展「蒼き刻 -Ink Blue Serenity in Tokyo-」

CAMERA fan編集部


本誌サイトの記事でもお馴染みの大浦タケシ氏が、キヤノンギャラリーにて写真展を開催します。過去のメーカーギャラリーでの写真展では、生まれ故郷の宮崎を舞台にした作品や、動物園の動物をモノクロで捉えた作品など、いくつかのテーマを発表してきた大浦氏。
今回は、日没時、夕暮れから漆黒の闇に変わるまでに”ブルー・アワー”と言われる空が青くなる時間に、東京の都市風景をデジタルカメラで収めた夜景写真。いつものビル群や高速道路が、大浦氏のマジックで非日常の美しい風景に生まれ変わります。
フォトテクニックデジタル10月号の特集では、本写真展をテーマにした、作品制作のテクニックを惜しむこともなく公開していますので合わせてご覧下さい。
10月17日には、キヤノンギャラリー銀座にて大浦タケシ氏とCAMERA fan編集スタッフによるトークショーがあります。お近くにお越しの際には、ぜひ遊びに来てください。


【ギャラリーリリースより】
陽が落ち漆黒の夜空へと変わる直前 ― 写真家、大浦タケシ氏にとってそれは、実に興味深い時間。夕焼けが収まり、万年筆のインクを落としたような色に空が染まりだし、不思議な空気が辺りを漂う。人のつくりだす光と空の蒼さのコンビネーションによって、見慣れた場所でも新鮮に感じられます。本展において、東京の街とインクブルーの空が織り成す美しい刻をご堪能ください。


<写真展情報>
大浦 タケシ写真展「蒼き刻 -Ink Blue Serenity in Tokyo-」

【開催日程】
2015年10月15日(木)〜10月21日(水)    キヤノンギャラリー銀座
10時30分〜18時30分(写真展最終日 15時まで)(休館日:日・祝日)

2015年10月29日(木)〜11月10日(火)    キヤノンギャラリー仙台
10時〜18時(休館日:土・日・祝日)

2015年12月3日(木)〜12月9日(水)    キヤノンギャラリー梅田
10時〜18時(写真展最終日 15時まで)(休館日:日・祝日


【ギャラリートーク開催のご案内】
日時:2015年10月17日(土)14:00〜15:00
ゲスト:玄光社・CAMERA Fan 編集部
会場:キヤノンギャラリー銀座
定員:座席の用意はありません。
ご希望の方が多い場合には、入場を制限することがありますのでご了承ください。
入場料:無料

ギャラリーサイト:
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/oura-blue/
 
 
 
  玄光社MOOK
「赤城写真機診療所」
〜そんなカメラは捨てなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1700円+税
<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット
<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
玄光社MOOK
「ズームレンズは捨てなさい!
〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1500円+税
<紙版>
Amazon
玄光社ストア
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット
<電子書籍>
Amazon Kindleストア
マガストア
Fujisan.co.jp
雑誌オンライン
 
 
<CAMERA fan公式アカウント>
CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。