TOP > コンテンツ一覧 >

中古カメラ 一期一会

2
中古カメラ 一期一会
ショップのショーケースにならぶ中古カメラたち。中古カメラは1点モノで、同じ物は2つと無い。。。
いまこの時を逃したら、目の前のカメラとは2度と出会えないかもしれない。写真家が、ショップを彷徨いながら出合ったお得なカメラたちを紹介する。
公開日:2016/07/20

2016年7月秋葉原にオープン!カメラショップ「東京 CAMERA」

CAMERAfan

東京CAMERA 入り口。ロゴマークの黄色い旗が目印だ。それにしても「東京CAMERA」という名のカメラショップがこれまでなかったことが不思議。

「東京CAMERA」は、この7月にオープンしたばかりのカメラショップ。

秋葉原駅より5分ほど歩いたところにあり、店頭に並べられたジャンクボックスがなければ一見美容室と見間違えてしまうほどおしゃれな店構えだ。店内に入れば、巨大なショーケースの中には所狭しとマニアックな中古カメラ、中古レンズがずらりと並ぶ。取り扱うメーカーは国内外様々で、見ているだけでも楽しい。さらに同店の“オールドカメラコンシェルジュ”である岩鐡俊夫さんがカメラのメンテナンスを担当しており、いずれもすぐに撮影できる状態のものばかりである。ちなみに岩鐡さんはこの業界でも知り人ぞ知る有名人。何かと相談に乗ってもらえるので購入の際は気軽に声をかけてみることをおすすめする。


 

ニコン/ニコマートFS + ニッコール-Hオート50mmF2

露出計を搭載しないシンプルなニコマート、FS。もともと生産台数が少ないため、中古市場でも見かけることは少ない。さらにショーケースに並んでいても、普通のニコマートと勘違いしてしまい見逃してしまうことも。発売当時は人気のなかったカメラであるが、その貴重性から現在ではニコンファンのコレクションアイテムになっている。ニッコール-Hオート50mmF2が付属する。 


 

サモカカメラ/サモカフレックス35 

現在のキヤノン化成の前身、三栄産業(後のサモカカメラ)が製造した35mm判の二眼レフカメラ。製造初年は1955年。まだ一眼レフが一般的になる前のことである。よく見ると巻き戻しダイヤルの脇にビューファインダーを備えているが、その理由は縦位置撮影の際の利便性を考えてのことである。こちらも生産台数が極めて少なく、たいへん貴重なカメラである。 



ライカ IIIf+ニッコール-H.C 50mmF2(L)

ライカといえどもバルナックタイプならば、手に入れやすいものが多い。写真はバルナックライカの中でも最も完成度の高いといわれるIIIf。セルフタイマー付きなので、製造はライカ絶頂期の1950年代半ばと思われる。それにしても、この値段はお値打ちだ。装着しているレンズはLマウントのオールドニッコール。L-Mアダプターを装着すれば、M型ライカでもその描写が楽しめる。 



旭光学工業/アサヒフレックス IIA 

M37マウントを採用していたアサヒフレックスの最終モデル。それまでとの大きな違いはスローシャッターを搭載したことだろう。学術研究用としても使われることが多かったらしいが、そのような現場の声に応えたものといえる。装着するレンズはアサヒフレックス用としてタクマー83mmF1.9に次ぐ明るさを誇るタクマー58mmF2.4。プリセット絞りを採用している。 



富士写真フイルム/フジペット EE

セレン式露出計(EE機能)を搭載するフジペット。発売開始は1961年である。フジペットの魅力はシンプルな機能とスクエア(6×6)フォーマットであることに加え、単玉ながら写りの良いレンズを搭載していることだろう。ある意味、実にマニアックなカメラである。フジペットといえば子供用とよく言われるが、実は立派な大人用で、子供でも失敗なく使えるというだけなのかもしれない。



マミヤ/マミヤ3プロフェッショナル

C3シリーズの最初期モデル。大柄なボディだが、フィルムの平面性が高いうえにレンズ交換ができることからC2シリーズとともに以降人気を博すことになる。発売初年は1962年。先行して1958年に発売したC2プロフェッショナルとの大きな違いは、二重露光防止機構の搭載とクランク巻き上げとしたことである。交換レンズは中古市場でよく見かけるが、曇っている個体が多いので注意。



修理料金表

店内に張り出されている修理料金表。格安で修理を受け付けるが、セラー・サポートサービス会員になるとさらに格安な修理代となる。セラー・サポートサービスとはネット通販のバイヤーに向けた有料サービス。会員になると修理のほか様々な特典が受けられる。



東京CAMERA 店内

東京 CAMERA代表あづま歩氏のお話

「私も岩鐡もカメラに深く携わっていきたいと考え、『東京CAMERA』を立ち上げました。当初はネット通販のみで営業する予定でしたが、思い切って実店舗を構えることといたしました。岩鐡の人柄もあって大勢のひとに連日来ていただき、オープンしてよかったと考えております。当店では中古カメラの販売のほか、修理も行っており、さらに委託販売も受け付けております。また、インターネットオークションなどで販売される方々を対象にセラー・サポートサービスと銘打った有料会員サービスも展開しております。ぜひこの機会に当店にお立ち寄りいただき、お声をおかえいただければと思います。皆様のお越しをお待ちしております」



東京 CAMERAショップ情報

公式webサイト    http://www.tokyocamera.net/ 

CAMERAfan      http://camerafan.jp/tokyocame/





玄光社MOOK
「赤城写真機診療所」
〜そんなカメラは捨てなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1700円+税

<紙版> 2/20発売
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット

<電子版> 2/17発売
Amazon Kindleストアほか


玄光社MOOK
「ズームレンズは捨てなさい!
〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1500円+税

<紙版>
Amazon
玄光社ストア
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット

<電子書籍>
Amazon Kindleストア
マガストア
Fujisan.co.jp
雑誌オンライン


<CAMERA fan公式アカウント>

CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、
タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。

 

BACK NUMBER