TOP > コンテンツ一覧 >

イベント情報

34
イベント情報
公開日:2017/05/11

【トークライブ開催】ニコンミュージアム「後藤哲朗、試作機を語る」

CAMERA fan編集部

ニコンミュージアムで「後藤哲朗、試作機を語る」トークライブを開催



創立100周年を記念した企画展 第2回「カメラ試作機〜開発者たちの思い」を開催中のニコンミュージアムにて、ニコン後藤研究室室長・後藤哲朗氏によるトークライブを6月10日(土)に開催する。ニコン一眼レフや交換レンズの開発を長年にわたり指揮した経験を持つ後藤氏が、展示中の試作機に加え、未展示の試作機についても解説するほか、開発時の貴重なエピソード、苦労談など、「開発者たちの思い」を熱く語る予定だ。
ニコンファンはもちろんのこと、ものづくりの現場を追体験できる、貴重で魅力的な講演会となる。

 

<開催概要>

日時:2017年6月10日(土) 13時半開場 14時開演 15時半終了予定
会場:品川インターシティC棟地下1階会議室
(ニコンミュージアムと同じビル)
参加方法:会場に直接、お越しください(事前手続き不要)
定員:50人(定員を超えた場合は立席)
参加費:無料
http://www.nikon.co.jp/corporate/museum/events/index.htm#talklive
 

<講演者プロフィール>

後藤哲朗(ごとう てつろう)
1973(昭和48)年、日本光学工業(現:ニコン)入社。カメラ設計部にて「F3」の電気回路設計に従事。「F4」の電気系リーダー、「F5」ではプロダクトリーダーを務める。その後、「D3」シリーズまでのデジタル一眼レフカメラ、交換レンズなどの開発を指揮。2004(平成16)年、執行役員。2009(平成21)年、ニコンフェローに就任し、後藤研究室を開設。直近では「Df」を企画開発。


 
 

<展示会情報>

企画展会場では「ニコンF試作機」「ニコンF3開発試作機」を後藤氏が解析したパネルも展示中。

ニコンミュージアム
創立100周年記念企画展
第2回「カメラ試作機〜開発者たちの思い」


展示期間:2017年4月4日(火)〜7月1日(土)
開館時間:10:00〜18:00(最終入館は17:30まで)
休館日:日曜日、祝日、および当館の定める日
 ※土曜日が祝日の場合は休館
所在地:108-6290 東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟 2F
交通案内:JR品川駅 港南口から徒歩約7分、京急品川駅から徒歩約10分
入館料:無料
お問い合わせ:電話 03-6433-3900 FAX 03-6433-3901

ニコンミュージアム:http://www.nikon.co.jp/profile/museum/index.htm 


【関連記事】

カメラアーカイブ
ニコンミュージアム「創立100周年記念企画展 第2回カメラ試作機〜開発者たちの思い」
http://camerafan.jp/cc.php?i=568

銀塩手帖
ニコン製カメラ全機種を展示、ニコンミュージアム
http://camerafan.jp/cc.php?i=423


 

 
 
 
  玄光社MOOK
「赤城写真機診療所」
〜そんなカメラは捨てなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1700円+税
<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット
<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
玄光社MOOK
「ズームレンズは捨てなさい!
〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1500円+税
<紙版>
Amazon
玄光社ストア
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット
<電子書籍>
Amazon Kindleストア
マガストア
Fujisan.co.jp
雑誌オンライン
 
 
<CAMERA fan公式アカウント>
CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。