TOP > コンテンツ一覧 >

写真展情報

31
写真展情報
公開日:2017/06/07

展示作品募集中「谷中・日暮里 レトロカメラ店の謎日和写真展」

CAMERA fan編集部


柊サナカ氏のミステリー小説「谷中レトロカメラ店の謎日和」をテーマとした写真展が、物語と同じ東京・谷中にある写真店・三葉堂寫眞機店内ギャラリーにて7月6日より開催される。

写真展は3期にわたって開催。各土曜日には"東京シャッターガール"の監督を務めた小林幹幸氏制作の映画上映会や原作者を招いたトークショーなどのイベントが行われる予定だ。

現在、写真展に向けて6月20日まで展示作品を公募中。
小説に関するテーマで谷中・日暮里を写した風景・スナップ・ポートレートなどのフィルム写真を募集している。


ぜひ、写真好きな人だけでなく、原作小説が好きな人もフィルムカメラを片手に谷中の街を歩いて参加をして欲しい写真展だ。
 

<展示会情報>

谷中・日暮里レトロカメラ店の謎日和 写真展

期 間:【一期】2017年7月6日(木)〜7月11日(火)
    【二期】2017年7月13日(木)〜7月18日(火)
    【三期】2017年7月20日(木)〜7月25日(火)
時 間:11:00〜19:00
休 日:水・木曜日
会 場:三葉堂寫眞機店
116-0014 東京都荒川区東日暮里5-32-6 染谷ビル101
https://www.mitsubado.com/
Email info@mitsubado.com Tel/Fax 03-6884-4943
企 画:有限会社エバーグリーン

 

<応募要項>

テーマ:谷中・日暮里の風景、スナップ、ポートレートなど、小説に関係する写真など。
  • ・小説のイメージを壊すような作品はご遠慮ください。
  • ・当店のギャラリーレンタルの審査基準にのっとり、審査させていただく場合があります。
  • ・ポートレート作品は一期につき2作品まで。(応募多数の場合は抽選)

応募締め切り:2017年6月20日
応募方法:三葉堂寫眞機店店頭にてのみ受付
  • ・A4プリントを1人2点持ち込み
  • ・参加費12,000円(税込)
  • ・一期につき14名(応募多数の場合は抽選)
  • ・フィルム使用作品に限ります
  • ・使用機材・使用フィルム明記のこと
  • ・年齢制限なし・撮影時期不問
  • ・肖像権許可済のみ

賞 品:柊サナカ賞/小林幹幸賞/三葉堂寫眞機店賞
参加者には特典として三葉堂寫眞機店と今宮写真機店コラボの特別短編付き

三葉堂寫眞機店
谷中・日暮里レトロカメラ店の謎日和写真展
 
 
 
  玄光社MOOK
「赤城写真機診療所」
〜そんなカメラは捨てなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1700円+税
<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット
<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
玄光社MOOK
「ズームレンズは捨てなさい!
〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1500円+税
<紙版>
Amazon
玄光社ストア
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット
<電子書籍>
Amazon Kindleストア
マガストア
Fujisan.co.jp
雑誌オンライン
 
 
<CAMERA fan公式アカウント>
CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。
 
BACK NUMBER