TOP > コンテンツ一覧 >

写真展情報

31
写真展情報
公開日:2017/06/27

写真展「ボケフォトファングループ展」開催

CAMERA fan編集部


Facebookの写真投稿グループ「ボケフォトファン」による写真展が東京・品川にあるキヤノンギャラリーにて7月1日(土)〜7月18日(火)まで開催される。

「ボケフォトファン」は被写体を引き立てるための脇役だった「ボケ」が主役の写真を「ボケフォト」と名付け、日々Facebookに投稿する写真投稿グループ。
オールドレンズや、大口径レンズを使って、美しいボケ、へんてこなボケ、ヘンタイボケなど、さまざまなボケを追求した作品が公開されている。


2015年9月以来2回目の展示となる今回のテーマは「百人百様」。さらに腕を磨いた「ボケフォトファン」メンバー達が、多彩な感性で撮影した作品、約100点を展示する。
 

<展示会情報>

「ボケフォトファン」グループ展
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/bpf-group2017/index.html

期 間:2017年7月1日(土)〜7月18日(火)
時 間:10:00〜17:30
休館日:日曜日・祝日
入場料:無料


会 場:キヤノンオープンギャラリー2
東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー 1F

http://cweb.canon.jp/gallery/schedule/shinagawa.html

JR品川駅(2階)港南口方面より徒歩約8分
京浜急行品川駅より徒歩約10分
Tel/03-6719-9021

 

<ボケフォトファンについて>

ボケフォトが好きな人たちが集まるFacebook上の写真投稿グループです。発足は2014年7月10日、初心者からプロカメラマンまで現在約4000人が在籍。カメラ女子的ふんわりボケからレンズグルメ的うんちくボケまで、様々な自分なりの「ボケフォト」が日々投稿されています。また、「ボケフォトファンお写しゃん歩ぽ」という名の撮影会を東京、名古屋、大阪でも開催したり、CP+にメンバーで出かけたりとメンバー同士のオフ会も盛んです。ボケフォトが好きな方なら腕前に関係なくどなたでも入れますので、ご興味がある方はぜひFacebookで検索してみてください。

ボケフォトファン/Bokeh Photo Fan
https://ja-jp.facebook.com/groups/552770934828449/


 

<新刊情報>

ボケフォトのすべてが分かるムック「BOKEH PHOTO FAN (ボケ・フォト・ファン)」が玄光社より6月29日に発売となります。「ボケフォトファン」サイト管理人の堤一夫氏がボケフォトの撮り方の秘密を解説したガイドブック。
 

ボケ表現のすべてがわかる撮り方ブック

本書はメインの被写体を引き立てる脇役と思われていたレンズのボケそのものを楽しむためのガイドブックです。レンズのボケ味に徹底的にこだわり、美しいボケを作り出すためのさまざまな方法をご紹介します。そんなボケが主役の写真「ボケフォト」を楽しんでいる Facebook発の写真グループ「ボケフォトファン」のメンバーと著者の堤氏が、ボケフォトの撮り方の秘密をお伝えしていく、レンズボケ好き必読の1冊です。

2017年6月29日発売 A4変型判 128ページ
定価:本体1,800円+税 電子版:1,700円+税
ISBN978-4-7683-0869-1
Amazonでの購入はこちらから
http://amzn.to/2skJlcC
 
 
 
 
  玄光社MOOK
「赤城写真機診療所」
〜そんなカメラは捨てなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1700円+税
<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット
<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
玄光社MOOK
「ズームレンズは捨てなさい!
〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1500円+税
<紙版>
Amazon
玄光社ストア
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット
<電子書籍>
Amazon Kindleストア
マガストア
Fujisan.co.jp
雑誌オンライン
 
 
<CAMERA fan公式アカウント>
CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。
 
BACK NUMBER