TOP > コンテンツ一覧 >

オレたち、かめらふぁん!

4
オレたち、かめらふぁん!
CAMERA fanを運営する玄光社スタッフブログです。
中古カメラネタ、ショップネタ、新製品情報をご紹介していきます。
公開日:2012/02/20

ブログはじめました(←古)

CAMERA fan編集部
いつもCAMERA fanをご覧いただきありがとうございます。

CAMERA fan編集部のチワワ・伊藤です。
唐突に出てきて恐縮なので、自己紹介をさせて頂きます。

私は、『中古カメラ好き』が高じてこのサイトを企画しました。
デジタルカメラから写真をはじめたクチで、カメラ・写真歴はまだ12年くらいです。

「もっと写真が上手くなりたい」→「フィルム一眼レフカメラ」を購入
「もっとフィルムの表現について勉強したい」→「リバーサルフィルム」を購入
「もっと多彩な表現がしたい」→「単焦点レンズ」を購入
「新しいカメラが発売された」→「新機種」に買い替え

その結果→カメラ貧乏に。ガ━━(;゜Д゜)━━ン!!

私にとって限られたお小遣いの中で、カメラと写真を楽しむためには「中古」という選択肢は必須となったのです。

はじめは、「中古」というものに少し抵抗がありました。

「すぐに壊れないか?」
「誰かが使ったモノって、手垢とか、汚れとか、傷はないのか?」
「中古カメラってどこで買ったらいいのかわからない」

そんな心配はまったくいりませんでした。
買いはじめのころは、コンディションの良いものを選ぶようにして、
慣れてきたら、少しコンディションを落として、価格の安いものを探していきます。
いくつか買っていくうちに、だんだん自分の基準が出来上がってくるんですね。

・外観は傷があるけど、動作は問題なし。
・付属品が足りないけど、外観は新品同様。
・傷も多いし、動作も怪しいけど、とにかく安い。
φ(゜Д゜ )フムフム…

もちろん「新品」もいいけど、
一点一点モノが違う中古品には、
買う時に『ワクワク感』があるんですね。
一度この世界に足を踏み入れたら、もう楽しくてたまりません。


毎日CAMERA fanで、商品をチェックしてしまう方々には、
そんな方も多いのではないでしょうか?

そして、今日も仕事という名目でカメラショップを訪れて、まったく個人的な買い物を楽しんでいます。
( TДT)ゴメンヨー奥さん。

そんことで、当サイトはそんな私チワワと、玄光社クロスメディア部のメンバー、
そして営業担当のタラちゃんこと、福水タラちゃんが、運営しています。


さて、長くなりましたが、
一発目のネタはこれ。チェケラッチョ!
↓↓ ↓ ↓ ↓
名古屋で買った中判カメラ!
Kodak FIESTA & Kodak Hawkeye FLASHFUN

購入価格:各1,050円

1960年代にアメリカ・Kodak社が販売していたカメラです。
構造は非常にシンプルで、固定速度のレンズシャッター。フィルムは手巻き式。
画面サイズは、4cm×4cmのスクエアサイズです。
Hawkeye FLASHFUN には、フラッシュバルブ搭載。

ケネディー大統領が就任し、アメリカが希望に満ちていた60年代。
フォードを乗り回わす若者が、このカメラで彼女を撮っていたのかもしれません。
そんなとても明るい雰囲気を感じる、かわいいデザインです。

そんなかわいいカメラを衝動買いした私は、大きな過ちを犯しました。

「このカメラで使えるフィルムが売ってねえ。ガ━━(;゜Д゜)━━ン!!」

使用フィルムは、【127フィルム】または【ベスト判】と言われるものを使用します。

無理やり入れようと思っても、120フィルム(ブローニーフィルム) は入りません。(´ε`;)ウーン…


一般的な、120フィルムより小さいサイズなんです。

*左:120フィルム 右:127フィルムのスプール

これは初歩的な勘違いで買うなんて、中古カメラファンとしては失格です。

で、127フィルムが、世の中に売っていないのか?
というと、実は売っているショップがあります。
カメラ・ライフvol5のスクエアカメラ特集記事でも紹介していますが、
下記のCAMERA fan加盟店で取り扱っています。

フジヤカメラ店
千曲商会

120フィルムを巻き直したもので、カラーネガ、モノクロネガ、リバーサルがあります。
詳細と在庫は、ショップへ問い合わせてみてください。
ちなみに、このフィルムを現像できるショップも限られていますので、
フィルム購入したショップか、DPEショップにご確認ください。

チワワも、まずはフィルムを手に入れるところからはじめないと。



CAMERA fanでは、TwitterなどのSNSで中古カメラ情報を発信しています。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、
タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。

<CAMERA fan公式アカウント>

BACK NUMBER
  2012/09/28
玄光社の新刊案内
  2012/08/30
プレゼント当選者
  2012/06/24
カメラ大中古市@前橋
  2012/03/26
都電 サイコー!!