TOP > コンテンツ一覧 >

オレたち、かめらふぁん!

4
オレたち、かめらふぁん!
CAMERA fanを運営する玄光社スタッフブログです。
中古カメラネタ、ショップネタ、新製品情報をご紹介していきます。
公開日:2013/07/24

中古カメラまみれ・ショップめぐり 名古屋編

CAMERA fan編集部
今月は、名古屋と大阪のカメラショップを周って参りました。
中古カメラまみれの旅は、仕事とはいえ楽しくて楽しくて。
さて、第1回目は、名古屋市近辺のカメラショップをご紹介します。

名古屋の中古カメラショップの特徴は、東京のように一つの駅周辺にショップが集中していないこと。ショップからショップへの移動には、少々時間がかかります。しかし、その移動時間も街をスナップしながらだったら楽しいかもしれませんね。


今回は、限られた時間でしたのでご紹介できるのは一部のショップのみです。
めぐった順番はこのようなルートです。

愛好堂カメラ→松屋カメラ→大塚商会→コメ兵→ヒダカヤ→ハットリカメラ

さっそくご紹介しましょう。

 

愛好堂カメラ(カメラファン加盟ショップ)


住所:愛知県名古屋市中村区佐古前町1−16
ウェブサイト:http://www.aikoudou-camera.net/
カメラファン・ショップ情報
在庫一覧はこちら


名鉄名古屋本線「栄生駅」から徒歩1分のアクセス良好な場所に構える愛好堂カメラ。ライカ、ハッセルブラッドなどのクラシックカメラを中心に、デジタルカメラの在庫もあります。
 
M型ライカをはじめ、各メーカーのレンジファインダーカメラの在庫多し。
 
ライカの大口径レンズ。やはり価値の高い珍品には高価なプライスが。
 
取材時には外付けファインダーの在庫が豊富でした。ミラーレスカメラをドレスアップしたい人は要チェックですね。
 
店内レンズのショーケース。決して広いとは言えない店内にびっしりと商品が集まっている。カメラファンに登録していない商品も多数あるので、来店前に電話などで問い合わせてみることをオススメします。


 

松屋カメラ(カメラファン加盟ショップ)




住所:名古屋市千種区内山3-33-11
ウェブサイト:http://www.matsuya-camera.com/
カメラファン・ショップ情報
在庫一覧はこちら


創業明治34年(1901年)。名古屋でもっとも歴史のある老舗の松屋カメラ。
名古屋市営地下鉄 東山線・桜通線 今池駅11番出口を登ってすぐ。
松谷社長をはじめ、スタッフ全員が25年以上のキャリアを持つ。フィルムカメラ初心者にも親切にアドバイスしてくれる人情あふれるお店だ。
最近では、二眼レフカメラを求めて訪れる若い人が多く、そんな初心者のお客様には購入前のカメラを短時間貸してあげて、街でテスト撮影してもらっている。数日後に、撮影したフィルムが現像から仕上がると、デジタルとは違ったその表現に感動してカメラを買う人もいるとのこと。

 
落ち着いた内装の広い店内でゆっくり相談しながら買い物ができる。


 
ローライ、ライカ、国産レンジファインダー機のケース。コンディションの良い美品が多いこともこのお店の特徴。老舗のため、古くから付き合いのあるお客様や、コレクターの方が多い。そんなお客様の手放した、珍品、希少品が出てくることがある。ウェブだけでなく、こまめに実店舗をチェックしたいお店だ。
 
新品のデジタルカメラも扱う。量販店では使い方を教えてくれないと嘆くお客様には、スタッフが丁寧に使い方を教えてくれる。


 

大塚商会


住所:愛知県名古屋市名東区新宿1-152
ウェブサイト:http://www.otsukashokai.co.jp/

大塚商会へのアクセスは、車での来店が便利だろう。東名高速名古屋インターチェンジから車で10分。 公共交通機関の場合は、地下鉄東山線星ヶ丘駅より市バス梅森荘行 に乗り10分、新宿バス停にて下車 。
このショップは、東京、名古屋、大阪など各地のデパートで行われる中古カメラフェアに出店しているので、ご存知の方も多いだろう。クラシックカメラ専門店を謳っているとおりクラカメに特化している。

 
中央の棚にはお得なB級品が。
 
やはりメインはこのライカのケース。大塚商会はウェブサイトもしっかりしているので、予めウェブで在庫をチェックしていくと良いだろう。
 

コメ兵


住所:愛知県名古屋市中区大須2-19-22 コメ兵 カメラ売り場
ウェブサイト:http://komehyo.jp/disp/CSfCategoryTop.jsp?dispNo=001009

大須観音そば、繁華街の中心にあるコメ兵。1階がカメラ売り場。2階には楽器売り場がある。コメ兵は、東京にも進出しているが、カメラの販売はここ名古屋のみとなる。


 
きれいなショーケースに整然と商品が並ぶ。フィルムカメラの在庫もあるが、特にデジタルカメラに強いお店という印象。新品やカメラ用品も取り扱う。プライスカードには、コンディションと付属品などの情報が明記されている。
 
カメラ売り場と同じフロアには、なんとレーシングカーが展示されている。タイヤ、ホイール販売の「クラフト」とのコラボによるディスプレイ。カメラを買ってすぐにここでテスト撮影というのも良いだろう。取材時にあったのは、レース仕様のレクサス。
 

ヒダカヤ


住所:愛知県名古屋市中区栄3-17-15
ウェブサイト:なし
松屋カメラにつづく老舗のヒダカヤ。Apple Storeと同じビルの1階。

アクセスは、地下鉄矢場駅、または栄駅からすぐ。
 
機械式の35mmカメラから中判カメラまでフィルムカメラが中心。
 
このショップの特徴は、カメラ、写真誌のコーナーが充実していること。著者サイン本なども多し。
 

ハットリカメラ


住所:愛知県名古屋市中区錦1ー10ー12
ウェブサイト:http://www.hattoricamera.co.jp/
地下鉄伏見駅からすぐにあるハットリカメラ。このショップも、全国のデパートでのフェアに出店しているので知っている人は多いだろう。ショップの特徴は、ヨーロッパ、アメリカなど舶来製の特殊なカメラの在庫を多く持っていること。以前、中古カメラフェアでは、ピストル型カメラのドリューや、スパイカメラなどを出品していた。なにが出てくるかわからないミラクルな魅力を持つショップ。


 
お店に入ってすぐに目につくのが、巨大なライカの模型。
 
細長い店内にずらっとフィルムカメラが並ぶ。珍品はひっそりと展示されているので、スタッフに聞いてみるとよいだろう。


残念ながら今回ご紹介できなかったショップは、
下記リンクからショップサイトをご覧ください。

アサヒドーカメラ:http://www.asahidocamera.co.jp/
アマプロフォト:http://www.amaprophoto.com/
安藤カメラクラシック :http://www.ando-camera.com/
イトウカメラ店:http://www.ito-camera.co.jp/
トップカメラ名古屋本店:http://www.topcamera.co.jp/


<スタッフの感想>
今回、ショップを周ってよかったと感じたことは、希少品やコンディションの良い美品に巡り会えたこと。特に限定モデルや特殊カメラは、なかなかウェブサイトでは見つからない。商品の程度の判断もウェブページ上では難しい。実物(本物)を手にすること、そして思いがけない逸品に出合うこと。これがリアルショップを足で周る魅力でしょう。

次回は、大阪のショップをご紹介します。


 

最後にひと口グルメφ(..)メモメモ

名古屋に行ったらぜひ食べたいもの。。。それは「味噌煮込みうどん」。
味噌煮込みうどん発祥と言われる山本屋本店の名古屋インター南店で頂きました。

 
汁は出汁がきいていて、味は濃厚。うどんは少し固めがデフォルトとのこと。食べごたえがあります。味が濃いので、ご飯がススムくんです。
お新香はおかわり自由。通は、このお新香とお酒だけで一杯いくのだとか。
山本屋本店 名古屋インター南店
大塚商会から車で5分。

ウェブサイト:
http://www.yamamotoyahonten.co.jp/

 
 
玄光社MOOK
「赤城写真機診療所 MarkII」
〜高速連写はやめなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,900円+税
電子書籍版:1800円+税

<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
  玄光社MOOK
「赤城写真機診療所」
〜そんなカメラは捨てなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1700円+税
<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
玄光社MOOK
「ズームレンズは捨てなさい!
〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1500円+税
<紙版>
Amazon
玄光社ストア
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子書籍>
Amazon Kindleストア
 
 
<CAMERA fan公式アカウント>
CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。
 
BACK NUMBER
  2012/09/28
玄光社の新刊案内
  2012/08/30
プレゼント当選者
  2012/06/24
カメラ大中古市@前橋
  2012/03/26
都電 サイコー!!