TOP > コンテンツ一覧 >

CP+中古カメラフェア

30
CP+中古カメラフェア
CP+にて開催
CAMERA fanがプロデュースする販売イベント
公開日:2018/03/02

【ドクター赤城の特別往診】CP+中古カメラフェア2018で見つけたフィルムカメラ

photo & text 赤城耕一


CP+2018年がパシフィコ横浜で3月1日から始まりました。今年もカメラ欲しいよ病の患者さんじゃなかった、たくさんのカメラクラスタのみなさんが続々と集結しております。

で、華々しく新商品が並ぶブースを見学したり、お姉さんを写真に撮るのはいいのですが、落ち着いたところで、隣のアネックスで開催中の中古カメラフェアを覗いてみたらいかがでしょうか?

今年でこの中古カメラフェアも3年目になるわけですが、過去、最新のカメラを発表している隣で中古カメラを売るのはどうよって話もあったそうだと人づたえに聞いたけど、冗談じゃないですよ。過去の偉大なる先達が苦労して作ったカメラやらレンズの連綿と続く歴史の上に現代のデジタルカメラがあるわけですからねほんと。

だから、過去のカメラやレンズに強い興味があり、これがないと生きていけない旧型写真機愛好症とか、古典鏡玉偏愛症の患者さんが中古カメラフェアにいらっしゃるわけです。
マウントアダプターを使って、古典鏡玉を最新のミラーレス機につけて、像が流れたり、足りない周辺光量のシャドーの中に真実を見つけようとする、あちら側に逝ってしまいそうになる方々は、かなり危険です。

これらの病状を鎮めるために集結した中古カメラ店は全部で18社あります。それぞれ多様な病状の患者様のためにお薬を用意してお待ちしています。下は1000円から上は1500万円までと豊富で、予算に応じてお薬を出してもらえます。

私は旧型写真機専門医師ですから、ここにも出張診療して皆さんのために処方箋を書いたりせねばならないのです。ただ、中古カメラウィルスが強いので、院内感染や二次感染したりする危険があるわけですが、院内感染の危険を顧みずに初日に会場に突入し、お薬をいくつか選んできましたので、取り急ぎこのレポートをご覧ください。なお、お薬は一個ものですので、売り切れの場合はご容赦くださいませ。

 中古カメラフェアの会期は3月4日の16時まで。私の次回往診は3月3日の15時くらいからを予定しています。
 

ドクター赤城の処方箋 カメラ病に効くお薬 〜CP+中古カメラフェア編〜



カメラのゴゴー商会

Gamma  35mm F4.5付 480,000円

サイゼリアじゃなかった、イタリアーンなカメラですね。カメラ前面が飛び出たデザインがとても素敵です。ダブルマガジン方式です。グリップ感よし。付いているレンズがミッキーマウスの耳と言われるシュタインハイルの35mmF4.5ですね、ヤバすです、このレンズの枯れたような色再現を知ってしまうと、最新レンズに対して不感症になってしまう危険があります。いきなり強いお薬です、この外付けのファインダーのデザイン、見え方もすごくて、私本人が今でも探しています。


大塚商会

ミノルタ X1 モーター 348,000円
ミノルタ MCW17mm F4  43,000円


あーまずいですね。持ってました私自身が、ところが知人から懇願され、何としても売ってくれということで20年前に手放したのですが、なくなると想いは募るばかり。モードラは外れません専用機です。フィルム装填しないと動きません。絞り優先AE機とマルチモードじゃないし、コマ速度も遅いのにウルトラ大きく重いです。でもその存在感すごいです。篠山紀信さんも使用されていました。レンズも危険処方です。17mmが良いのはキヤノンFDだけじゃないんですよ。



愛好堂カメラ

Flektogon 35mm F2.8 M42マウント 28,000円

これね、私はドイツはイエナのカメラ店で買いました。カール ツァイス イエナの聖地ですね。で、外観が古くさいからダメだと思ったんですが、写したらすげーびっくりですね。開放時のハイライトの独自のにじみ感とかもう品格を感じるわけです。つまらないソフトレンズなんか買うよりこれですぜマジで。


東京CAMERA

ミノルタ HI-MATIC 7s 45mm F1.8付 48,000円

どこから出てきたんですか?完全に初見です。もしかすると薬を調合している時に突然変異しできたのかもしれませんが黒色写真機偏愛性の方の良薬ですね。慢性型の方にも効くのではないでしょうか。同じタイプの白いお薬はこの10分の1で買えます。写りは結構いいです。



藤井商店/フジイカメラ

キヤノン 6T ブラック 50mm F1.2付 585,000円

正統派ストロングスタイルカメラとはこのような個体を言います。ファインダーは切り替え式です。ファインダーを覗いたところ、例のフレームのチリチリがないのが驚きです。トリガー巻き上げの快楽は使った人にしかわかりません。しかも付属のメーターもレンズもフルブラックです。まず見つかりません。ライカM4のブラックペイントとかを買うなら、こちらで癒すという手もありますが、副作用も強いので覚悟が必要です。



ハッセルブラッド 500C/M

ハッセルブラッド Planar C 80mm F2.8 A12 120,000円

栄光のハッセル500CMにプラナー80ミリつけてこういう値段で売らないでください。どうですかそこの奥さん。私が35年前にこのセットをどれだけ苦労して買ったかを何度かレポートしようとしたのですが、悲しいのでやめました。巻き上げてシャッターを切ってください。常備薬として欲しくなります。


ユー・シー・エス

ニコン F100 16,800円
ニコン AF 35-70 F3.3-4.5N 4,800円


通称F5ジュニアですよ。ジュニア。わかりますか。こちらの方が小型軽量。その代わりファインダーが外れません。使いやすいカメラです。この価格は新品時の10分の1くらいじゃないですかねえ。グリップの加水分解が進んだ個体も多いのですが、こいつは耐えられます。



カメラのヤマゲン

ニコン F2 フォトミックSB ボディ 58,000円

意外に注目されませんが、ニコンフラッグシップの最後のガチャガチャ機なのです。必ずカニの鋏がついたレンズを装着しましょう。そうじゃないとつまらないです。機能はのちのAi化したニコンF2フォトミックASと同じです。でもガチャガチャをすることで頭がリセットされ、新たな創作意欲が湧いてきます。と、いま妄想したあなたは完全に手遅れの可能性があります。


荻窪カメラのさくらや

オリンパス OM-D E-M1 45,800円
オリンパス M.ZUIKO 25mm F1.8 20,000円


ものすげー廉価版の良薬の登場です。デジタルです、一つ前ですがフラッグシップ機です。AFが像面位相差なので、フォーサーズマウントレンズをアダプターでつけて撮影してもストレスないです。25mmF1.8も優れものです。びっくりですこの価格。光学系は綺麗ですが、鏡胴がヤレている(スレが有る)ということでこの価格です。勘弁してください。


スズキカメラ商会

コニカ FT-1 モーター ラジオコントロールセット 30,000円
コニカ HEXANON AR 40mm F1.8 9,000円


若い人は知らないでしょうけど、かつて「カイトフォト」という撮影方法がありました。大きい凧にカメラをくくりつけて撮影するというもの。FT-1モーターはモータードライブ内蔵の黎明期に登場したMF一眼レフですが、小型軽量なのでこのラジオコントロールセットとかインターバルタイマーをつけて凧に取り付けられるカイトフォトの代表格のカメラでした。つまりドローンの元祖です。え?構図はどうすんだって?勘ですね。当然です。念じれば上空からのおおよその画像は頭の中に出てきます。


*掲載した商品は、取材時にイベント会場で販売されたいたものです。すでに販売済みの可能性もございます。

【CP+中古カメラフェア 2018】

CP+中古カメラフェア2018年の会場風景

開催日程:2018年3月1日(木)〜4日(日)/4日間
開催時間:10:00〜17:00(最終日のみ 〜16:00)
会場:パシフィコ横浜 アネックスホール
入場料:1,500円(Web事前登録で無料)

入場には、CP+2018の来場受付が必要です。受付がお済みでない方のご入場はできませんのでご注意下さい。来場受付は、CP+本会場の2階通路になります。受付を済まされてから、2階通路奥のアネックスホールにお越しください。
 

<出店ショップ一覧>

愛好堂カメラ
大塚商会
荻窪カメラのさくらや
カメラ修理・販売 ユー・シー・エス
カメラのゴゴー商会
カメラのヤマゲン
カメラのロッコー
ジェイダブリュー
スズキカメラ商会
鈴木特殊カメラ
ステレオカメラ
東京CAMERA
ハットリカメラ
フォトベルゼ
藤井商店/フジイカメラ
ブレゲカメラ
元町カメラ
レモン社/カメラのナニワ
(五十音順)
 
 
◯会場での「新品」の販売はございません。
◯商品の保証およびアフターサービスは、各ショップの規定によります。ご購入時にご確認の上、納得した上でご購入ください。
◯支払い方法は、現金またはクレジットカード払いが可能です(一部、現金のみのショップもあり)。デビットカードおよびショッピングクレジットはご利用頂けません。
◯本イベントは、免税店ではありません。
◯現金での決済は、各ショップのブースで行います。商品の販売元は各ショップになります。主催者のCP+事務局、および玄光社は、中古品の販売はいたしません。
◯本イベントも目的は、一般のユーザーに中古カメラを楽しんで頂くことです。ネットオークションなどでの転売目的の購入はご遠慮願います。また販売業者の仕入れ目的での購入もご遠慮願います。

CP+中古カメラフェア の情報はこちらから
http://camerafan.jp/cc.php?i=644
 
赤城耕一
東京生まれ。出版社を経てフリー。エディトリアルやコマーシャルの撮影のかたわら、カメラ雑誌ではメカニズム記事や撮影ハウツー記事を執筆。戦前のライカから、最新のデジタルカメラまで節操なく使い続けている。

主な著書に「使うM型ライカ」(双葉社)「定番カメラの名品レンズ」(小学館)「ドイツカメラへの旅」(東京書籍)「銀塩カメラ辞典」(平凡社)

ブログ:赤城耕一写真日録
 
  玄光社MOOK
「赤城写真機診療所 MarkII」
〜高速連写はやめなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,900円+税
電子書籍版:1800円+税

<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子版>
Amazon Kindleストアほか
  玄光社MOOK
「赤城写真機診療所」
〜そんなカメラは捨てなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1700円+税

<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子版>
Amazon Kindleストアほか
玄光社MOOK
「ズームレンズは捨てなさい!
〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1500円+税

<紙版>
Amazon
玄光社ストア
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店
セブンネット

<電子書籍>
Amazon Kindleストア
マガストア
Fujisan.co.jp
雑誌オンライン
   
 「中古カメラはこう買いなさい!」
著者 赤城耕一/中村文夫/大浦タケシ
価格:1,500円+税









電子書籍版はこちら