TOP > コンテンツ一覧 >

新製品ニュース

29
新製品ニュース
公開日:2023/11/01

ライカカメラ社 新製品「ライカ M11-P」を発表

CAMERA fan編集部


ライカカメラ社(以下ライカ)は新製品「ライカ M11-P」の発売を発表した。
「ライカ M11-P」は、デジタル画像の真正性を保護するために、撮影から公開までの過程においてシームレスに担保できる機能「Leica Content Credentials (ライカコンテンツクレデンシャル)」を搭載した世界初のカメラだ。
写真家が撮影した作品には大きな価値があり、その信頼性を担保するためには来歴情報の記録が効果的であると考え、そうしたライカの意向が、「ライカ M11-P」に反映された。
撮影者の氏名や撮影日、使用したカメラの機種のほか、どのような編集が行われたかの履歴などを安全な方法で記録できるため、画像の出所と来歴を把握できるようになる。また、コンテンツ認証イニシアチブ(CAI)準拠の証明書に裏付けされたデジタル署名も画像に付与。これらの情報は後から改変できない一方で、CAIが提供する無償のオープンソースのツールや、ウェブサイト「Verify」https://contentcredentials.org/verify)でいつでも簡単に確認できる。

その他にも「ライカ M11」とは異なる要素が取り入れられた。
外観デザインにおいては、トップカバーの正面の赤いロゴの代わりに、トップカバーの上面に筆記体の「Leica」が刻印されている。
トップカバーは、ブラックはアルミニウム、シルバーは真鍮の削り出しで仕上げられた。ボディ部分は高強度のマグネシウム合金のフルメタルで、デリケートな内部をしっかりと保護する役割を果たす。背面の液晶モニターはサファイアガラス製で、反射防止と表面保護の効果があるコーティングが施され、難しい光の状況下でも画像をしっかりチェックしやすい仕様となっている。
撮像素子と画像処理エンジンは「ライカ M11」と同様で、トリプルレゾリューション技術を取り入れた6000万画素の裏面照射型CMOSセンサーおよび「LEICA MAESTRO III(ライカ・マエストロ・スリー)」を採用。さまざまな用途やシーンに対応できる高い柔軟性を実現した。内蔵メモリーは大容量の256GBにアップ。
また、ライカMシステム用の新しいアクセサリーとしてバッグとキャリングストラップも発売。いずれもブラックレザー製で、「ライカ M11-P」のシンプルでミニマルなデザインと見事にマッチする仕上がりとなっている。
「ライカ M11-P」はライカストア、ライカオンラインストア、ライカブティックおよびライカ正規特約店にて2023年10月28日(土)発売予定。カラーバリエーションはブラックとシルバーの2種類となる。

「ライカ M11-P」
https://leica-camera.com/ja-JP/photography/cameras/m/m11-p-black
コンテンツ記事関連商品
中古
M11
Leica (ライカ)
デジタルカメラ
¥1,088,800
マップカメラ
中古
M11
Leica (ライカ)
デジタルカメラ
¥1,050,800
マップカメラ
中古
M11
Leica (ライカ)
デジタルカメラ
¥1,079,800
マップカメラ
中古
M11
Leica (ライカ)
デジタルカメラ
¥1,070,800
マップカメラ
中古
Leica M11-P ブラック・ペイント 20212
Leica[ライカ]
デジタルカメラ
¥1,298,000
フジヤカメラ店

<カメラファンがオススメする書籍>

 
IDEA of Photography 撮影アイデアの極意」南雲暁彦・著


「個性あふれる"私らしい"写真を撮る方法」野寺治孝・著

これからフィルムカメラをはじめたい人のためのガイドブック

フィルムカメラ・スタートブック」大村祐里子・著
 
<CAMERA fan公式アカウント>
CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。
 
BACK NUMBER