TOP > コンテンツ一覧 >

野寺治孝のフォトレシピ

0
野寺治孝のフォトレシピ
公開日:2024/06/19

【料理写真編】

Photo & Text 野寺治孝
料理写真のキホンは何より"美味しそうに見えること"です。

レストランやカフェで、気になる料理を撮ってみましょう。
料理だけでなく、食器やテーブルセッティング、インテリアもモチーフになります。
レストラン全体が"撮影現場"です。周りの迷惑にならないようマナーには気をつけてくださいね。

ランチタイムに、窓辺やテラス席を狙うと良いです。
私は他のお客も少なく、窓辺の席が取りやすいランチタイム終了直前に行きます。室内灯だけなら、フォトジェニックな写真を撮るのは諦めて記念写真に留めておきましょう。それくらい、自然光が大切なのです。

キヤノンEOS R5 24-105mmF4(85mm辺り) 絞り優先AE F4 1/40秒 ISO320
俯瞰だとバンズしか見えないので席から離れて横から撮影した。シドニーのパブだったのでビールや皿を配置し、雰囲気のある写真を目指しました。ちなみにバーガーはもちろんフレンチ・フライが絶品でした


最初の撮影は、料理全体が分かるように俯瞰からの構図を考えて撮るのがオススメです。料理の盛り方などすべてのことが分かります。人物写真に例えるなら、証明写真のようにその"料理像"が伝わってきます。
画角は35〜50mm位で撮れば歪みが少なく撮れます。その場で立ち上がって撮ると丁度いいかもしれません。


キヤノンEOS 5D Mark III 16-35mmF2.8(31mm辺り) 絞り優先AE F2.8 1/100秒 ISO100
イギリスらしいボリュームある朝食を、その場で立ち上がりテーブルの雰囲気を入れて撮ったもの。マッシュルームや薄いトーストにイギリスらしさを感じませんか?

次の撮り方は斜めから。ズームレンズなら望遠側の70〜105mmにして料理の一部を切り取ったり、背景をボカすと雰囲気のある写真が撮れます。
この場合はしっかり料理を撮るというよりは空気感を優先してください。被写界深度は浅めの方が空気感が写ってきます。
料理に直接、自然光が当たるとコントラストが強くなって黒い影が出来ますので角度には注意しましょう。


キヤノン EOS 5D Mark III 24-105mmF4(95mm辺り) 絞り優先AE F5.6 1/160秒 ISO800
俯瞰で撮った後、アップで撮影したこのカットの方がフルーツのディテールが分かって"美味しそう"な写真になった


もし、本格的に料理を撮りたいのであればフード・コーディネーターを呼んで作ってもらった方がいいでしょう。場所やライティングが自由になり、じっくり撮れます。

どんな料理でも時間が経つと料理がへたってきますから、短時間勝負です。
料理写真に限ったことではありませんが、光を読むこととタイミングを逃さないことが、写真では本当に大切なのです。


キヤノンEOS 5D Mark III 200mmF2.8 絞り優先AE F2.8 1/1600秒 ISO100
逆光でボトルが透けていたビールをビーチバーのテラスで収めた。背景の海をボカすためセオリー通り100mmレンズで狙ったが上手くボケず、200mmで撮ったところ、海風の空気感の表現できたように思う



ソニー RX100VII(DSC-RX100M7) 絞り優先AE F5.6 1/160秒 ISO160
ベトナムの食堂では、よくガラスケースに食材が飾られている。調味料や壁の色など、そこにしかない空気が伝わってくるのも、料理写真の撮り方のひとつ



キヤノン EOS 5D Mark III 24-105mmF4(28mm辺り)絞り優先AE F5.6 1/30秒 ISO1000
涼みに入ったレトロな喫茶店で、ソーダ水の緑色がきれいだったのでお店の雰囲気を活かして撮った1枚。スナップっぽい雰囲気を出したくてこのような絵作りをしました



キヤノン EOS 5D Mark III 絞り優先AE F3.2 1/160秒 ISO400
パティシエにイメージを伝えて作ってもらったホールケーキを窓からの斜光のみでライティング。背景の黒板を自作し、大人っぽさとスタイリッシュを意識して撮影しました


ソニー RX100VII(DSC-RX100M7) 絞り優先AE F5 1/60秒 ISO6400
ホイアン名物のワンタン。現地ではおしゃれにホワイト・ローズと呼ぶそうです。ベトナムの湿った空気感を表現したくて、露出は暗めに設定した

 

<野寺治孝の使用カメラ>
 


キヤノン EOS R5




 
キヤノン EOS 5D Mark III



ソニー RX100VII(DSC-RX100M7)



 
コンテンツ記事関連商品
中古
EOS 5D Mark III ボディ
Canon (キヤノン)
レンズ交換式
¥80,800
マップカメラ
中古
EOS 5D Mark III ボディ
Canon (キヤノン)
レンズ交換式
¥130,900
マップカメラ
中古
EOS 5D Mark III ボディ
Canon (キヤノン)
レンズ交換式
¥95,800
マップカメラ
中古
キヤノン EOS R5 ボディ
キヤノン
レンズ交換式
¥365,000
カメラのナニワ
中古
EOS R5
Canon (キヤノン)
レンズ交換式
¥369,800
マップカメラ
野寺治孝 NODERA HARUTAKA
1958年千葉県浦安市生まれ。
本郷高校デザイン科、にっかつTV映画芸術学院卒業。広告デザイン事務所、郵便配達員、牛乳販売業など職を転々とするが1984年にポストカードの自費制作販売を機にプロ写真家として活動を開始する。1991年に「有限会社スローハンド・野寺治孝写真事務所」を設立。多岐にわたる被写体を空気感とストーリーを感じさせる独自の作風で多くの作品を発表している。


<主な著書>

個性あふれる“私らしい”写真を撮る方法


カッコいいスナップ写真の撮り方


写真の撮り方レッスンブック


トラベル・フォトレシピブック


パーフェクト・フォトレシピブック


レンズ1本で撮るフォトレシピ
写真がもっとかんたんで楽しくなる野寺流撮影講座
BACK NUMBER
  2024/07/12
【マクロ写真編】
  2024/06/19
【料理写真編】
  2024/05/24
【動物写真編】
  2024/04/19
【風景写真編】
  2024/03/18
【スティルライフ編】