TOP > コンテンツ一覧 >

ニュース&トピックス

13
ニュース&トピックス
公開日:2023/01/20

【動画クリエイターにお勧め】VIDEO SALON プレミアムコンテンツ | 映像制作専門誌 ビデオサロン の電子版・ウェビナーのサブスクプランが登場

CAMERA fan編集部

映像制作の専門誌 ビデオサロンは2023年1月20日(金)より電子版と、特集連動などの動画制作のウェビナーが見放題となるサブスク(定額制)プラン「VIDEO SALONプレミアムコンテンツ」を開始した。

ビデオサロン ウェビナーのライブ配信と、過去のアーカイブ動画が視聴できる「ウェビナープラン」。毎月20日に発売の最新号と、過去10年分のバックナンバーが読み放題となる「電子版プラン」の他、ウェビナーと ビデオサロン の電子版双方が見放題となるセットプラン「ウェビナー+電子版プラン」も用意される。

全プラン、月間と年間契約の2種類が選ぶことができ、年間契約の場合は1ヶ月分が無料。

「 VIDEO SALON プレミアムコンテンツ」の各プラン 

・ウェビナープラン   

映像制作の専門誌 ビデオサロン の特集に連動したウェビナーや注目の新製品などを紹介するウェビナー。都度4,070円(税込)の参加費用での申込み方法だったが、「VIDEO SALONプレミアムコンテンツ」のウェビナープランでは月額5,500円(税込)でライブ配信および過去のアーカイブ動画を見ることができる。
 

・サービス内容:

【1】毎月4−5本開催の特集連動ライブ配信が見放題

【2】100本以上の過去アーカイブ動画が見放題
       
※過去アーカイブ動画はサービス開始時は約50本。順次拡充予定
 

・プラン:月額5,500円(税込)と年額60,500円(税込)の2種類
 

・ウェビナーのコンテンツ一覧
https://videosalon.jp/premium/webinar/


・電子版プラン

動画制作に役立つノウハウや最新機器を紹介する映像制作の専門誌 ビデオサロン 。その電子版は1,430円(税込)/冊での販売されているが、月額1,430円(税込)で「VIDEO SALONプレミアムコンテンツ」電子版プランでは毎月20日発売の最新号に加え、2011年5月号からのバックナンバーが読み放題となる。また、映像関連書籍も毎月1冊更新され、読むことができる。
 

・概要:
【1】ビデオサロンの最新号(電子版)が読み放題

 

【2】過去10年間のバックナンバーが読み放題
  
※サービス開始時は過去3年分。順次拡充予定

【3】映像関連書籍が毎月1冊更新され読み放題
  
※2023年1月は「実写合成のためのBlender 3DCG制作ワークフロー」を配信
 

・プラン:月額1,430円(税込)と年額15,730円(税込)の2種類から選択可

・電子版のコンテンツ一覧
https://videosalon.jp/premium/ebooks/


・ウェビナー+電子版プラン

「VIDEO SALONプレミアムコンテンツ」のウェビナープランと電子版プランをセットで申し込めるプラン。個別に申し込みよりも、月額で330円・年額で3,630円割引となる。
 

・概要:
【1】毎月4−5本開催の特集連動ライブ配信が見放題

【2】100本以上の過去アーカイブ動画が見放題

【3】ビデオサロンの最新号(電子版)が読み放題

【4】過去10年間のバックナンバーが読み放題

【5】映像関連書籍が毎月1冊更新され読み放題

 

・プラン:月額6,600円(税込)と年額72,600円(税込)の2種類から選択可
https://videosalon.jp/subscription/


「 VIDEO SALON プレミアムコンテンツ」概要  


・サービス開始:2023年1月20日(金)
 

・登録方法:「VIDEO SALON プレミアムコンテンツ」より会員登録しての申込み。
https://videosalon.jp/subscription/

 

・支払い方法:クレジットカード決済(VISA、MasterCard、American Express、JCB、Diners、Discoverに対応)
 

・推奨環境:

【パソコンでのご利用】
■Microsoft Windowsをご利用の場合
Microsoft Edge 最新版
■Mac OSをご利用の場合
Safari最新版
Google Chrome 最新版

 

【スマートフォンでのご利用】
iOS(Safari)最新版
Android(Google Chrome) 最新版


・お問い合わせ先:VIDEO SALONサブスク担当
Mail: video@genkosha.co.jp

 

 

 

 

<カメラファンがオススメする書籍>


これからフィルムカメラをはじめたい人のためのガイドブック


フィルムカメラ・スタートブック」大村祐里子・著
 
玄光社MOOK
「赤城写真機診療所 MarkII」
〜高速連写はやめなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,900円+税
電子書籍版:1800円+税

<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
 
<CAMERA fan公式アカウント>
CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。
 
BACK NUMBER
  2013/11/25
4K映像体験会