TOP > コンテンツ一覧 >

オールドレンズ・フォトコンテスト

9
オールドレンズ・フォトコンテスト
公開日:2013/05/15

オールドレンズ・フォトコンテスト開催!作品募集中!

CAMERA fan編集部
*作品募集期間は終了いたしました。
*審査結果発表 受賞作品はこちらから




オールドレンズで撮る!オールドレンズを魅せる!



<コンテスト概要>

ミラーレス一眼カメラにマウントアダプターを介し、オールドレンズをつけて撮影やそのスタイルを楽しむ。そんなオールドレンズ遊びが当たり前になってきました。
そこでCAMERA fanでは、オールドレンズ・フォトコンテストを開催いたします。
部門は、「作品部門」と「ドレスアップ部門」の2つ。
「オールドレンズで撮影された作品」と、「オールドレンズを装着したカメラのブツ撮り写真」をお送りください。審査員は、オールドレンズ使いの第一人者 澤村徹氏。入賞者には、CAMERA fan加盟店と、メーカーからすてきな賞品をプレゼントいたします。みなさんの自信作をお待ちしております。

【応募部門】
・作品部門 :オールドレンズで撮影された写真
・ドレスアップ部門 :オールドレンズをつけて、カスタマイズしたカメラの物撮り写真


【部門別ガイドライン】

<作品部門>
・オールドレンズで撮影した写真
・オールドレンズの年代は不問
・フィルム/デジタル不問
(応募はメールかFacebookページのみ、プリントの郵送は不可)
・ポストプロセス、画像の後加工の有無は不問

<ドレスアップ部門>
・カメラのタイプは不問(ミラーレス、コンパクトなど)
・使用したアイテムを明記


*各部門共通:応募点数に制限はありません。1人何枚でもご応募いただけます。ただし、一人の方で類似するカット(縦位置、横位置の違い、絞りの違いなど)が複数ある場合は審査対象になりません。


【審査員】

澤村 徹 プロフィール
フリーライター・写真家

マウントアダプターを用いたオールドレンズ撮影、デジタルカメラのドレスアップ、デジタル赤外線写真など、ひと癖あるカメラホビーを提案している。2008年より写真家活動を開始し、デジタル赤外線撮影による作品を発表。玄光社「カメラ・ライフ」「オールドレンズ・ライフVol1、Vol2」の他、雑誌、書籍など数多く執筆。

ウェブサイト:
http://www.metalmickey.jp/
Twitter:
https://twitter.com/tetsu_sawamura
*審査委員からのメッセージとアドバイスはこちらをご覧下さい。


【作品応募期間】
2013年5月15日(水)〜6月17日(月)

*作品募集期間は終了いたしました


【結果発表】
7月初旬 CAMERA fan上にて

【賞】
◯グランプリ、特選、準特選、入賞
・各賞にショップ賞が送られます
・CAMERA fanの特設ギャラリーページにて作品を掲載いたします。


作品部門
ドレスアップ部門
副賞・賞品
グランプリ・1名
グランプリ・1名
ショップよりレンズ1本
特選 ・1名
特選 ・1名
ショップよりレンズ1本
入賞 ・2名
入賞・2名
ショップよりレンズ各1本

◯メーカー特別賞
作品部門
ドレスアップ部門
デジタルホビー賞・1名
ユリシーズ賞・2名




<各ショップ賞>

マップカメラ賞(グランプリ)



商品名:エルマー M50mm F2.8 (シルバー)
メーカー:ライカ
マウント:ライカMマウント
付属品:F.Rキャップ 

ウェブサイト:マップカメラ

フォトベルゼ賞(グランプリ)



商品名: 35mm F3.5
メーカー:ニコン
マウント:ライカLマウント
付属品:レンズケース
程度:AB
備考:実写には問題がないレベルですがレンズ内にチリ、細かいコートスレがあります。
ウェブサイト:フォトベルゼ


三宝カメラ賞


商品名:100mm F3.5
メーカー:キヤノン
マウント:ライカLマウント
付属品:F,Rキャップ、元箱
程度:Aランク
備考:レンズ内に小キズあり

ウェブサイト:三宝カメラ



ユー・シー・エス賞



商品名:sorigor 105/2.8
メーカー:ソリゴール
マウント:M42
付属品:フロントキャップ、リアキャップ
程度:良品
備考:前玉表面に小さいカビ跡が数箇所ありますが撮影には影響のないレベルです。

ウェブサイト:ユー・シー・エス

大貫カメラ賞



商品名:インダスター22 50mmF3.5
メーカー名:ロシア
マウント:ライカLマウント
付属品:レンズリアキャップ
程度:良上品
備考:レンズ前玉に拭きキズがありますが実写影響は少ないと思われる程度、外観は年式相応のスレ等の使用感あり。

ウェブサイト:大貫カメラ


CAM-ALL タカナシカメラ賞



商品名:NMD50mm F1.4
メーカー名:ミノルタ
マウント:MDマウント
付属品:リアキャップ
程度:ABランク
備考:外観に少キズあり。レンズ内少しホコリあり。写りには問題ありません。

ウェブサイト:CAM-ALLタカナシカメラ

ミヤマ商会賞



商品名:ニッコールオート135mmF2.8
メーカー:ニコン
マウント:ニコンFマウント
付属品:プラスチックケース、元箱
程度:中古品
備考:外観きれい。レンズ内ホコリ少々あり。
ヘリコイドやや重い。非Ai改造

ウェブサイト:ミヤマ商会


松坂屋カメラ賞


商品名:SMC タクマー 28mm F3.5、35mm F3.5、55mm F1.8、135mm F3.5 (4本セット)
メーカー:ペンタックス
マウント:M42マウント
付属品:F,Rキャップ。135mmのみフード付き
程度:全て良品
備考:28mmF3.5のみ微小カビ跡あり

ウェブサイト: 松坂屋カメラ




<メーカー特別賞>


デジタルホビー賞

METABONES製 FUJIFILM Xマウント用 ライカM アダプター(ブラック)
製品の詳細はメーカーサイトにて

ウェブサイト:デジタルホビー


ユリシーズ賞

レザーストラップ クラシコ・ピッコロ(2名)
色:チョコレート×1名、オリーブ×1名
製品の詳細はメーカーサイトにて

ウェブサイト:ユリシーズ

<装着例>
*カメラはプレゼントに含まれません。
*写真のストラップのカラーは実際の賞品と色が異なります。


<応募方法>

1:Eメールで応募する
下記アドレスに必要事項をご記入の上、
画像ファイルを添付してお送りください。
*1通のメールに1つのファイルだけを添付して下さい。
*複数ご応募する場合には、複数のメールをお送りください。
*画像サイズの上限は1ファイル=3MBまでです。必ずリサイズしてください。


応募先メールアドレス:
contest@camerafan.jp

<必要事項>
◯氏名(ハンドルネーム可):
◯応募部門:作品部門 or ドレスアップ部門
◯作品タイトル:
◯機材情報:
*作品部門は撮影に使用した機材を、ドレスアップ部門は写っている機材をご記入ください。
メーカー名( )カメラ名( )レンズ名( )アクセサリー名( )
◯ウェブサイト、ブログ、SNSを利用している方はそのURL




2:Facebookページで応募する



コンテストのFacebookページを立ち上げました。
あなたの作品をニュースフィードに投稿して下さい。応募方法はカンタンです。
いいね!を押してファンになってから、投稿欄に写真をアップするだけ。


">注:Facebookページで投稿した写真は他の方も閲覧が可能です。


「オレ(アタシ)の写真を見れくれ!」という方はぜひFacebookページで投稿してください。
審査員の澤村徹さんもちょくちょくチェックしてくれています。
作品を見た方が、「いいね!」を押してくれるのもFacebookページらしいですね。


なお投稿された作品は、CAMERA fanスタッフが「シェア」することで、フォロワーの方たちのニュースフィードに表示されます。
応募作品を他人に見られたくない方は、もうひとつの応募方法の「Eメール」でのご応募をお願いします。

Facebookページはこちら

https://www.facebook.com/OLDLENS.PHOTOCON.jp



 
玄光社MOOK
「赤城写真機診療所 MarkII」
〜高速連写はやめなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,900円+税
電子書籍版:1800円+税

<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
  玄光社MOOK
「赤城写真機診療所」
〜そんなカメラは捨てなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1700円+税
<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
玄光社MOOK
「ズームレンズは捨てなさい!
〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1500円+税
<紙版>
Amazon
玄光社ストア
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子書籍>
Amazon Kindleストア
 
 
<CAMERA fan公式アカウント>
CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。
 
BACK NUMBER