TOP > コンテンツ一覧 >

新製品ニュース

29
新製品ニュース
公開日:2023/12/04

カラーネガフィルム『HARMAN Phoenix 200』が販売開始

CAMERA fan編集部

「蔵CURA」を運営する3i株式会社は、HARMAN Photoから2023年12月2日に全世界同時発売となった、カラーネガフィルム『HARMAN Phoenix 200』を国内正規代理店として発売した。

HARMAN Phoenix 200は、本物の「アナログ」感を持つ新しいISO 200の全く新しいカラーネガフィルムだ。ミズーリ州の都市モバリーにあるハーマン技術工場で完全に独自に、乳剤からカセットまで全て自社で製造された、史上初のカラーフィルム。

個性的で実験的なフィルムは、目立つ粒子と鮮やかな色彩を持つハイコントラストな画像を生み出し、その色合いは他のカラーフィルムと一線を画す。
DXコード付きのカセットとISO 200の感度を持つPhoenixは、ISO 100〜400の範囲で使用できるが、安定した明るい光の下で最も良い仕上がりになる。明るい日差しや逆光で撮影すると、ハレーションが起こることがある。露出を正確に合わせることが重要となり、シャドウやハイライトのディテールを保つために、中間トーンを測光することをオススメする。独自の色調のネガや変則的なコーティングまで、予測できない体験を楽しめるフィルムだ。価格は、2,350円(税抜)。


<商品情報>

「HARMAN Phoenix 200」
品番:PHX2011
価格:2,350円(税抜)
JANコード:019498182099
現像:標準のC41プロセス

 

<ハーマンフェニックスについて>

神話に登場するフェニックスのように、この新しいフィルムは、希望、再生、変革を象徴している。これはハーマンの新たな歴史の幕開けであり、世界最大級の写真フィルムメーカーのひとつとして、刺激的な新しい章の始まりを示す。同社初のカラーフィルムであるため、完璧とはいえないが、このフィルムの売り上げは、配合、コーティング能力、カラー技術の改善に使われるというビジョンの表れ。目標は、新しいハーマンカラーフィルムが以前のものよりも進化していくこと。

「 HARMAN Phoenix 200」
https://cura-3i.com/item/phx2011/

<カメラファンがオススメする書籍>


「個性あふれる"私らしい"写真を撮る方法」野寺治孝・著


IDEA of Photography 撮影アイデアの極意」南雲暁彦・著

これからフィルムカメラをはじめたい人のためのガイドブック


フィルムカメラ・スタートブック」大村祐里子・著
 
玄光社MOOK
「赤城写真機診療所 MarkII」
〜高速連写はやめなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,900円+税
電子書籍版:1800円+税

<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
 
<CAMERA fan公式アカウント>
CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。
 
BACK NUMBER