TOP > コンテンツ一覧 >

ニュース&トピックス

13
ニュース&トピックス
公開日:2024/02/08

国際宇宙ステーションで活躍!ニコンのフルサイズミラーレスカメラ「Z 9」が宇宙飛行士の撮影を支援

CAMERA fan編集部



株式会社ニコン(以下、ニコン)は、2024年1月に国際宇宙ステーション(ISS)に、同社のフラッグシップモデルであるフルサイズミラーレスカメラ「ニコン Z 9」を納入した。これは、ISSの乗組員が使用する初のニコンミラーレスカメラとなり、高画質・鮮明な画像で地球や宇宙を撮影することが可能となる。
現在ISSに装備されているニコンのデジタル一眼レフカメラ「ニコン D6」と、2017年から使用されている「ニコン D5」が「ニコン Z 9」に置き換えられることになる。ニコンのカメラとレンズは、50年以上前からNASAのさまざまなミッションで使用されてきた。

Z 9はニコンのフルサイズミラーレスカメラのフラッグシップモデルで、堅牢性とプロフェッショナル向けの信頼性、最先端技術の搭載が高く評価され、このカテゴリーのカメラとして初めてのメカシャッターレスを実現し、可動部品を最小限に抑えることで耐久性を最大限に高めた。
ISSで使用するZ 9のカメラ本体のハードウェアは、宇宙ミッション用に特別な改良などが加えられていないため、ISSの乗組員は、地上のユーザーが使う市販品と同じ品質のカメラを宇宙空間でも利用する。これは、ニコンの技術で開発されたZ 9が無重力の中での生活や宇宙探査という過酷な環境下でも活躍できることを証明している。カメラ本体のハードウェアは市販品と同じだが、宇宙飛行士と宇宙環境に適したカスタムファームウェアを搭載することで、宇宙放射線によるノイズ低減や、保護カバー装着時の撮影性能向上を実現した。

今回納入されたのは、13台のZ 9、超望遠レンズやマイクロレンズを含む15本以上のNIKKOR Z レンズ、そして15個のマウントアダプター FTZ IIです。これらの機材は、ISSの乗組員による科学研究、メンテナンス、そして地球や宇宙の撮影などに活用される。

ISSで新たに使用されるカメラとNIKKORレンズ
カメラ:ニコン Z 9(13台)
レンズ:NIKKOR Z レンズ(超望遠レンズ、マイクロレンズを含む15本以上)
マウントアダプター:マウントアダプター FTZ II(15個)


調査や、宇宙飛行士の生活記録などのミッションに活用
NASAに国際宇宙ステーションで使用するフルサイズミラーレスカメラ「ニコン Z 9」を納入
https://www.jp.nikon.com/company/news/2024/0207_01.html
コンテンツ記事関連商品
中古
Z9
Nikon (ニコン)
レンズ交換式
¥528,000
マップカメラ
中古
Z9
Nikon (ニコン)
レンズ交換式
¥514,000
マップカメラ
中古
Z9
Nikon (ニコン)
レンズ交換式
¥511,800
マップカメラ
中古
Z9
Nikon (ニコン)
レンズ交換式
¥528,000
マップカメラ
新品
液晶プロテクター ニコン Z8.Z9用 新品
ケンコー
その他
¥1,430
サイトウカメラ

<カメラファンがオススメする書籍>


「個性あふれる"私らしい"写真を撮る方法」野寺治孝・著


IDEA of Photography 撮影アイデアの極意」南雲暁彦・著

これからフィルムカメラをはじめたい人のためのガイドブック


フィルムカメラ・スタートブック」大村祐里子・著
 
玄光社MOOK
「赤城写真機診療所 MarkII」
〜高速連写はやめなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,900円+税
電子書籍版:1800円+税

<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
 
<CAMERA fan公式アカウント>
CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。
 
BACK NUMBER
  2013/11/25
4K映像体験会