TOP > コンテンツ一覧 >

ショップヒストリー

23
ショップヒストリー
〜店にカメラあり、人に歴史あり〜
中古カメラショップは、ショップによって特色があり、個性的なお店が多く存在します。新品のみを扱うチェーン店と違い、創業時から家族で経営されていたり、長年に渡って働くスタッフがいることが理由かもしれません。
ここでは、ショップの経営者やスタッフに過去のお店にまつわる様々なエピソードを聞いて、ショップが辿ってきた道と、そこで働く人にスポットを当ててみます。お店にはカメラという商品だけではなく、人の歴史があるはずです。
公開日:2018/04/27

時代とともに変わり続ける店 山源写真〜カメラのヤマゲン〜

Camera fan編集部


大阪・堺市にあるカメラのヤマゲン。お店の規模はけっして大きくはなく、中古カメラ販売とデジタルプリントを中心に運営する家族経営のお店です。しかし、新宿高島屋やCP+中古カメラフェアなど、各地のイベントに出店しているので、関西在住でなくてもご存じの方は多いかと思います。

商品のラインナップをみると、フィルムカメラとレンズを中心に、博物館級のレアな逸品から、リーズナブルな実用機まで幅広く取り扱っています。オリンパス PENの貼り革をカラフルに変えて販売したり、ハンドメイドのオリジナルのバッジを制作したり、女性にも注目されているお店です。

今春、ヤマゲンがウェブサイトを大きくリニューアルしたとのことで、お話を伺ってきました。

食堂から写真館の開業へ


1952年(昭和27年当時の写真館の店舗)

カメラのヤマゲンは、もともと山源食堂という飲食店でした。それが昭和16年頃、戦時中の食料統制によって食堂の経営ができなり、写真館に業種替えをして再スタートしました。店舗の場所は同じ堺市内で現店舗からほど近い場所。写真館に変えたのは、カメラと写真が大好きだった創業者の山田源一郎さんの決断でした。


創業者の山田源一郎さんと妻のシゲノさん
写真館開業当初の写真

源一郎さんは、地元では「初食らい」と言われるほど新しい物好きで、テレビ、車、家電など新しいものが世に出るとすぐに手に入れる人でした。その後、昭和25年に店舗を現住所に移転し、昭和28年に株式会社化。当時、個人経営のお店が株式会社にするのは珍しかったそうです。

昭和35年に源一郎さんが他界された後、源一郎さんの長男の源三郎さんが2代目として継ぎ、写真館としての商売を繁盛させました。そして現在は、次男の山田祐司さんが3代目社長を務めています。山田祐司さんは、東京の「カメラのきむら」に勤めて、カメラ販売の知識を得て、お店に戻ってきた方。写真館の運営に加えて、新品カメラの販売を強化、さらに中古カメラの販売もはじめて、今のカメラのヤマゲンのスタイルになりました。



3代目社長の山田祐司さんと、副店長の山田智也さん

副店長として多角的に展開することに注力しているのは、祐司さんの長男の山田智也さん。智也さんは、ウェブサイト中心に通信販売に力を入れながら、カメラ店団体の写真機商振興会に加盟し、大阪・大丸や、新宿高島屋などのイベントに出店しています。「大阪だけでなく他県のお客様へも魅力的な商品を届けたいと思っています」(山田智也さん)
 

カメラのヤマゲンのショーケースをのぞいてみる


人気の中判二眼レフカメラ


ライカIIIfなどのバルナック型ライカ


ニコンのフィルム一眼レフカメラは特に商品数が多い


ニコン マニュアルフォーカスレンズ


貼り革を変えたコンパクトフィルムカメラ


ニコン NEW F アイレベルブラック F250モータードライブ



お得な中古デジタル一眼レフカメラも ニコン D810


食堂〜写真館〜カメラ販売〜ネットとリアルイベントへ。時代のニーズに合わせて、自ら変わり続けながら家族で商売を続けてきたのが、山源写真「カメラのヤマゲン」なのです。

そして2018年4月にヤマゲンは、ウェブサイトをリニューアルしました。
現在、1,200点以上の商品が登録されており、フィルムカメラからオールドレンズ、そしてデジタルカメラまで豊富に取り揃えています。スマートフォンに対応し、カテゴリやメーカーで絞り込んで欲しい商品を探しやすくなっています。支払い方法も、クレジットカード決済や代金引換などから選べます。
ヤマゲンの特徴的なサービスとして、「安心買取保証」があります。
このサービスは、ヤマゲンから購入した商品は、購入後1ヶ月以内であれば、ヤマゲンが購入金額の70%で買い取ることをを保証するというものです。「カメラを買ったけれども、自分に合わなかった」「レンズが思っていた写りと違う」という場合に、買取金額を保証してくれるのは安心です。

ぜひ一度、新しくなったカメラのヤマゲンウェブサイトをご覧ください。

カメラのヤマゲン
https://www.yamagen-camera.co.jp/



<ショップ情報>


カメラのヤマゲン

〒590-0048 大阪府堺市堺区一条通17-21
TEL:072-221-1701
FAX:072-224-6788
営業時間    【平日】9:00〜19:00【土日祝日】9:00〜18:30
定休日    なし
ウェブサイト:https://www.yamagen-camera.co.jp/



 
 
玄光社MOOK
「赤城写真機診療所 MarkII」
〜高速連写はやめなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,900円+税
電子書籍版:1800円+税

<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
  玄光社MOOK
「赤城写真機診療所」
〜そんなカメラは捨てなさい〜

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1700円+税
<紙版>
Amazon
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子版>
Amazon Kindleストアほか
 
玄光社MOOK
「ズームレンズは捨てなさい!
〜3万円単焦点レンズで世界を変える〜」

著者 赤城耕一
価格:1,800円+税
電子書籍版:1500円+税
<紙版>
Amazon
玄光社ストア
ヨドバシカメラ.com
紀伊國屋書店

<電子書籍>
Amazon Kindleストア
 
 
<CAMERA fan公式アカウント>
CAMERA fanでは、SNSで中古カメラ情報を発信しています。
ぜひフォローして、最新の商品情報をゲットしてください。
注:フォローすると、あるとき突然、猛烈に大量ポストがはじまり、タイムラインが一気に「中古カメラ」で埋まることがありますのでご注意ください。