TOP >

コンテンツ一覧

 
1
カメラアーカイブ
公開日:2017/11/29
Photo & Text & Movie 大村祐里子
ニコン New FM2 初心者におすすめのフィルムカメラ
New FM2は、ピントも露出も撮影者の意思で操作する完全マニュアル機です。露出計以外には電池を使用しません。最高速シャッタースピードは1/4000秒、ストロボ同調速度も1/250秒と、現在のデジカメ ... 続きを読む
   
 
34
イベント情報
公開日:2017/11/29
CAMERA fan編集部
フジヤカメラ店、セミナー、レンズ無料貸出しなどの「週末キヤノンフェア」をケンコートキナー本社で開催
EOS M100 + EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM (撮影:中村陽子)ペット撮影の第一人者であるプロ写真家 中村陽子氏が、ペット写真を撮るためのポイントをやさしくレクチャー ... 続きを読む
   
 
13
ニュース&トピックス
公開日:2017/11/28
CAMERA fan編集部
ハッセルブラッド ストア 東京、リニューアルオープン&特別割引キャンペーン
対象商品:(限定数)カメラ:H6D-50c(3台)、X1D-50c Silver(5台)、X1D Field kit(1セット)レンズ:HC80mm(3本)、HC100mm(1本)、HC120mm(1 ... 続きを読む
   
 
24
ショップニュース
公開日:2017/11/27
CAMERA fan編集部
名古屋 丸栄にて・歳末 中古カメラ・用品大バーゲン開催
名古屋 歳末中古カメラ・用品大バーゲン開催日時:2017年12月21日(木)〜12月26日(火)開催時間:午前10:00〜午後7:00(最終日は午後5:30終了)場所:丸栄(マルエイ)8階大催事場名古 ... 続きを読む
   
 
32
新刊情報
公開日:2017/11/22
CAMERA fan編集部
【新刊】清水哲朗が見つめた、あなたの知らないモンゴル「うまたび〜モンゴルを20年間取材した写真家の記録」
   
 
5
銀塩手帖
公開日:2017/11/08
photo & text 中村文夫
日本カメラ博物館 特別展「世界を制した日本のカメラ 〜もうひとつの日本カメラ史〜」
特別展会場内は撮影可能。SNSへの投稿もOKだ。カメラの刻印など細部を撮影するなら、望遠マクロレンズを持参すると良いだろう。 <展示紹介>セミラッキー引伸機で有名な藤本写真工業が1936年に ... 続きを読む
   
 
29
新製品ニュース
公開日:2017/10/27
CAMERAfan編集部
イメージビジョン、円形ソフトボックス「SUNDISC(サンディスク)」を発売
Cactus RF60Xへの装着例イメージビジョン株式会社は、Approach Design Studio 社(スウェーデン)製の円形ソフトボックス「SUNDISC(サンディスク)」を11月10日より ... 続きを読む
   
 
16
ワークショップ&セミナー
公開日:2017/10/26
CAMERAfan編集部
【参加者募集】「キヤノン EF85mm F1.4L IS USM レンズ体験・モデル撮影会」
美しいボケ味とシャープでクリアな描写を実現する大口径・中望遠レンズ。シャッター速度換算約4 段分の補正効果を持つ手ブレ補正機構(IS)搭載。最大径Φ88.64mm×長さ105.4m ... 続きを読む
   
 
42
デジカメの簡単撮影機能を使って星の光跡撮影にチャレンジ
公開日:2017/10/04
photo & text 宇佐見健
ペンタックス スターストリーム機能で光跡タイムラプスを撮影
今回の撮影に使用したペンタックス KP。約2432万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ。ISO 819200(標準出力感度)の超高感度撮影が可能。ボディ内5軸手ぶれ ... 続きを読む
   
 
31
写真展情報
公開日:2017/10/04
CAMERAfan編集部
写真家 福島裕二氏と大村祐里子氏らが「ヒカリグラフ展」を開催
photo:大村祐里子 ヒカリグラフ展で限定販売する写真集「DRIVE RECORDER」の表紙玄光社・フォトテクニックデジタルとCamera Fanでも執筆している写真家 福島裕二氏と大村祐里子氏ら ... 続きを読む
   
 
43
ただいま往診中〜赤城写真機診療所〜
公開日:2017/09/27
photo & text 赤城耕一
ミヤマ商会 新宿店でニコン D850を下取り交換(妄想)するの巻
ミヤマ商会なのである。戦後すぐに銀座にて開業、仕立屋さんからカメラ屋さんに転身、カメラ好きなら知らない人はいないだろう。カメラ雑誌の後半にある広告でもすでにおなじみですね。手持ちのカメラと欲しいカメラ ... 続きを読む
   
 
38
20ミリで探す真実〜FíRIN〜
公開日:2017/09/19
text & photo & movie 林明輝
【スペシャルレビュー】Tokina FíRIN 20mm F2 FE MF 林明輝 編
Tokina FíRIN 20mm F2 FE MFをSONY α7RIIに装着し、地上での三脚撮影や手持ち撮影、そしてドローンでの撮影を行った。2016年10月、寒さで手が ... 続きを読む
   
 
41
初心者のためのフィルムカメラの使い方
公開日:2017/09/11
Photo & text 大浦タケシ
フィルムの種類とフォーマットについて
カラーネガフィルムの構造図 富士フイルム株式会社 提供まずは写真撮影用フィルムの構造を簡単に説明しよう。フィルムは、主に透明のアセテートという合成樹脂のフィルムベース(支持体)の上に、光によって変化す ... 続きを読む
   
 
35
フォトコンテスト
公開日:2017/09/08
CAMERAfan編集部
【作品募集】ケンコー・トキナー主催 国際フィルターフォトコンテスト 2017-2018
国際フィルターフォトコンテスト 2017-2018 春・夏セッション第一回 春夏セッション: 2017年4月1日〜2017年9月30日第二回 秋冬セッション: 2017年10月1日〜2018年2月28 ... 続きを読む
   
 
40
リアル・ポートレート
公開日:2017/07/18
Photo:福島裕二
Polaroid SX-70 for Portrait
僕は、これまでカメラマンとして、20数年間に渡って人物撮影の仕事をやってきた。雑誌のグラビアやポスターなど、女性を撮ることが多い。数多くの女優やタレントを撮ってきた。グラビアの仕事にはスピードが求めら ... 続きを読む
   
 
2
中古カメラ 一期一会
公開日:2017/06/23
photo & text 大浦タケシ
新橋イチカメラ 〜オーバーホールされたハッセルブラッドを手に入れる!〜
ハッセルブラッド 503CW+CF80mm F2.8+A-12セット+ワインダーCW(別売)+メータープリズムファインダー PME51(別売)コマーシャルなどプロの撮影現場でかつてよく見られたセットを ... 続きを読む
   
 
39
オールドレンズ・ポートレートテクニック
公開日:2017/06/15
photo & text:上野由日路 / model:山地まり
第1回 太陽光をコントロールしてワンランクアップ 前編 逆光編
オールドレンズでの撮影に限らず、光を読むことは撮影の基本だ。野外のポートレートの撮影において太陽光は唯一の光源になる。この太陽光を上手くコントロールすることでポートレートの仕上がりが劇的に変わる。また ... 続きを読む
   
 
22
SHUTTER GIRL WORLD
公開日:2017/06/14
photo & text 大村祐里子
COLORS 〜 Painting with PEN-F〜
「世界を見つめたとき、最初に目に飛び込んでくるものはなんですか?」と聞かれたら、迷わず「色です」と答えます。お散歩中は「空が綺麗」「お花が綺麗」……ではなく、「青い空が綺麗 ... 続きを読む
   
 
36
ポートレート・テクニック
公開日:2017/04/26
photo & text 青山裕企
広角レンズでポートレートの表現領域を広げよう!
「広角レンズを普段から使いこなせば、ポートレートの腕は確実に上がる」と青山裕企は語る。画質や性能の面で絶対の信頼感があれば、それは長くあなたのポートレート撮影の武器にもなる。青山裕企が納得したキヤノン ... 続きを読む
   
 
37
フィッシュアイレンズ特集
公開日:2017/03/16
photo & text 中村文夫
魚眼レンズまとめ〜対角線魚眼レンズから円周魚眼レンズまで〜 その2
ミラーレス用レンズオリンパス ボディーキャップレンズ 9ミリ F8 (対角線・M4/3)M4/3用ではオリンパスとパナソニックが、MズイコーデジタルED8ミリF1.8フィッシュアイプロとGフィッシュア ... 続きを読む
   
 
30
CP+中古カメラフェア
公開日:2017/02/23
photo & text 大浦タケシ
CP+中古カメラフェア2017 現場レポート
(東京CAMERA)アサヒ ペンタックスAP、アサヒ ペンタックスKアサヒペンタックス銘の初号モデルAPと、二代目Kのブラックモデル。APは1957年、Kは1958年に発売された。共にブラックモデルが ... 続きを読む
   
 
8
Around the Photo
公開日:2016/12/27
photo & text 大浦タケシ
エプソンイメージングギャラリーエプサイト・プライベートラボ
   
 
18
新製品レビュー
公開日:2016/12/09
photo & text 赤城耕一
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO & M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO このOM-D E-M1 MarkIIに合わ ... 続きを読む
   
 
20
Cinemachic Eyes
公開日:2016/10/26
photo & text 上野由日路
キノ精密工業製 KINO PRECISION KIRON 28mm F2
上野由日路写真展「オールドレンズ×ポートレート展」 会場: Studio ZENI.日時: 11/4(金)-11/6(日)11:00〜20:00(最終日は18:00)入場無料  写真展情報: ... 続きを読む
   
 
26
Wakakojet PORTRAIT GALLERY
公開日:2016/07/28
photo & text 若子jet
ROBOT-GIRL at ROBOT RESTAURANT
F4   1/100  ISO640   WBマニュアル Canon EOS 5D Mark III EF24-70mm f/2.8L USM 欧米 ... 続きを読む
   
 
33
私の眼、ワタシの視角〜写真家が選ぶ焦点距離別・単焦点レンズ〜
公開日:2016/07/21
text & photo澤村徹
10mmという未知との遭遇
 写真で作品づくりをするとき、いつも気にかけていることがある。それは、誰も見たことのない写真を撮る、ということだ。作品たるものオリジナリティーの塊なのだから、未曾有のイメージであるべきだろう。そうし ... 続きを読む
   
 
28
Time Traveler in CUBA
公開日:2016/03/23
photo & text HARUKI
La ciudad y los edificios
SIGMA dp0 Quattro F11 8sec ISO100 +0.7EV キューバという国家そのものが1960年代に入りつい最近まで国際社会と断絶して半世紀以上が経ってしまったので、その間に ... 続きを読む
   
 
25
単焦点レンズで世界を変える!
公開日:2016/02/03
photo & text 赤城耕一
富士フイルム フジノン XF35mmF2 R WR
同じ焦点距離のレンズではすでにXF35mmF1.4 Rが用意されているが、それよりも一絞り暗いわけで、基本的には本レンズのF値からみれば普及型の標準レンズともいえる仕様である。しかし、本レンズはインナ ... 続きを読む
   
 
15
NEXT STAGE
公開日:2015/12/14
CAMERA fan編集部 interview :笠井里香
フォトグラファー 中井菜央/Nakai Nao
日本写真芸術専門学校 報道・写真芸術科 卒業 2008年、『こどものじかん』で名取洋之助写真賞奨励賞を受賞。2014年、ニコンサロンにて個展『未明』を開催。現在、新たなテーマでの作品制作に入っている ... 続きを読む
   
 
17
僕のオールドレンズ・ストーリー
公開日:2015/11/02
澤村 徹
第6回 電柱を数えていた頃
α7 + Trioplan 100mmF2.8絞り優先AE F8 1/400秒 -0.7EV ISO100 AWB RAW沖に向かって電柱が並ぶ。町が水没したようなどこかSFチックな光景だ。三枚玉なが ... 続きを読む
   
 
27
旅とカメラと・・・
公開日:2015/07/29
text & photo 小林千裕
Bangkok × SONY RX1R
旅とカメラと… 五感の記憶 時には視覚以上に鮮明に体に刻まれた記憶たちが作品作りには欠かせない。使用カメラ ソニー RX1RソニーRX1Rは、一日中動き回って撮るのに負担ない軽量さで、自分の動きに ... 続きを読む
   
 
12
The Best LENS 〜このボディで使いたいレンズ!〜
公開日:2015/06/22
photo & text 赤城耕一
KOWA PROMINAR 25mm F1.8
すでにコーワのプロミナー8.5mmF2.8は、この連載でも紹介済みなので、登場の経緯に関してはそちらを参照してほしいが、あらためて少し述べておくと、プロミナーのマイクロフォーサーズ互換マウントレンズは ... 続きを読む
   
 
4
オレたち、かめらふぁん!
公開日:2015/06/16
CAMERA fan編集部
プレゼントあります!カメラファン・ニュースメール配信開始
いつもカメラファンをご利用いただきありがとうございます。カメラファン編集部です。この度、カメラファンでは、「カメラファン・ニュースメール」としてメールマガジンの配信を開始いたします。カメラ好き、写真好 ... 続きを読む
   
 
21
中古カメラ・マニアックス
公開日:2014/12/01
photo & text 中村 文夫
ベス単フード外し〜伝統のソフトフォーカスレンズ〜 準備〜撮影編
VPK(ベスト・ポケット・コダック)本体1912年にイーストマンコダックが発売した127フィルムを使う折り畳み式カメラ。1926年まで製造が続けられたロングセラー商品で、写真のカメラはカナダ工場で製造 ... 続きを読む
   
 
23
ショップヒストリー
公開日:2014/11/26
photo & text 大浦タケシ
千曲商会
東京都台東区東上野に店舗を構える千曲商会。都内デバートを中心に開催される中古カメラ市でその名を知る読者もいることだろう。創業は1946年(昭和21年)。終戦直後の横須賀市である。今回、お話を伺った同社 ... 続きを読む
   
 
19
被写体&シーン別デジタル写真撮影術
公開日:2014/07/31
photo & text 岡嶋 和幸
SCENE 2 「昆虫」の撮り方
昆虫に近づくと、ほとんどの場合はすぐに逃げてしまいます。近づかないと小さな昆虫をアップで写すことはできません。このあたりは昆虫の生態などを知ることでカバーできたりしますが、望遠マクロレンズを使用するこ ... 続きを読む
   
 
14
ソニーα7 オールドレンズ・クロスレビュー
公開日:2014/07/02
photo & text 澤村徹
吠えよホロゴン!(α7Sリベンジ編)α7S + Hologon T* 16mmF8
α7S + Hologon T* 16mmF8Rayqual LM-SαEULYSSES α7/α7R/α7S Body Suit 以前、「萌えよホロゴン!(α7人柱編)」という記事をカメラファン ... 続きを読む
   
 
3
オールドレンズの奇跡
公開日:2014/04/07
photo & text 上田晃司
ニコンAi NIKKOR 50mm f/1.8S
数年前、モノクロスナップの写真集を見て感化され「これからはモノクロフィルムで作品を撮ろう」と思い、ニコンFM2を衝動買いした。その時、一緒に購入したのがAi NIKKOR 50mm f/1.8Sレ ... 続きを読む
   
 
11
中古カメラの買い方ガイド
公開日:2014/04/04
photo & text 赤城耕一
Rolleiflex3.5Fはこう買いなさい
二眼レフというと、そのスタイルから非実用的なインテリアの置物と考えている人がいるらしいがとんでもない話である。ローライフレックスシリーズはいずれも現役での愛用者は多いし、現行機もあるほどだ。しかし ... 続きを読む
   
 
10
旅するオールドレンズ
公開日:2013/07/16
photo & text 澤村 徹
うさぎと毒ガス 澤村 徹×大久野島
E-P3は標準画角担当、ペンタックスQは望遠域を担当させた。ミラーレス機の登場により、こうした2台体制も軽量なスタイルで構成できる。つくづくいい時代になったと思う。 撮影旅行は電車か飛行機を使うこ ... 続きを読む
   
 
9
オールドレンズ・フォトコンテスト
公開日:2013/07/09
審査員 澤村徹
オールドレンズ・フォトコンテスト 審査結果発表
★総評★オールドレンズに特化したフォトコンテスト、おそらくこれは国内初、もしかしたら世界初の試みかもしれない。使用機材に制約があるだけでもめずらしいのに、しかもその制約がオールドレンズという条件だ。ど ... 続きを読む
   
 
6
オールドレンズ・ライフ
公開日:2013/05/31
photo & text 澤村 徹
Wollensak Cine Raptar 25mmF1.9/ Kodak Cine Ektar 63mmF2
シネレンズの種類は膨大だ。その中から、個性的な描写を堪能でき、入手性がよく、なおかつリーズナブルな価格で購入できるものを選んでみた。シネレンズビギナーの最初の1本として、お薦めしたいレンズ群である。収 ... 続きを読む
   
 
7
ミラーレス機で紡ぐオールドレンズ・ストーリー
公開日:2012/11/12
photo & text 森谷 修
子どもの眼差しに戻る朝の寄り道 Olympus PEN E-P2 + DR Summicron 50mmF2
「コラー、いつまでパジャマ着てるんだ。早くしなさーい! ああ、どうしてこうも朝は慌ただしいのだ!」僕は叫ぶ。そう、誰だって朝は慌ただしい。世界の常識なのだ。「自分のせいでしょ!」と、我が娘。現在5歳。 ... 続きを読む